都民体験の森で本格登山〜下り〜

檜原都民の森へ向かうはずが、カーナビに導かれて間違えて着いてしまった奥多摩の都民の森(体験の森)での山登り。御前山山頂上に登ったあとの続きです。
前回の記事:体験の森で本格登山〜上り〜

やっとの思いで登った頂上は、見晴らしが悪い上に日差しが薄くて寒いので、ちょっと休憩してすぐに下山することにしました。下りは、奥多摩湖方面へ向かいます。

少し降りたところの見晴らし台のところまで来ると、奥多摩・秩父方面の山々が見渡せるようになりました。
DSCF0418.jpg

下山ルートをショートカット

尾根沿いのルートを奥多摩湖方面に向かったあと、今度は落葉樹の広場に向かうルートで駐車場まで戻ることにします。このルートは、体験の森の中心部を通るので、ショートカットする感じになります。
落ち葉と雪で、登山道がよくわからない急斜面を、そっと下っていきます。
DSCF0419.jpg

さらに、こんな細い道も通ります。地図上ではショートカットになっていますが、うねうねうねっている上に細い道なので、時間がかかります。だったら、体験の森を外周するように巡っている登山道を歩いたほうがよかったのではないかと思ったけど、もう遅い。

それにしても、落ち葉と雪を踏みしめているといつのまにか踵の上のほうが泥と雪にまみれてきてグシャグシャです。靴の中にも容赦なく入ってきます。これは、カバーか何か必要だな。

ところどころ、雪の積もっていない部分もあります。
DSCF0424.jpg

なんかもう、ずっとこんな調子です。
DSCF0426.jpg

活動の広場を経て、ようやくさっきの舗装された林道に到着。このまま林道を下れば、20分ほどで駐車場へ到着です。
ですが、このまま降りるのもおもしろくないので、今度はまた登山道で下ることにします。

登り切ったところでがツガの木広場というところで、こんなかわいいツガの松ぼっくりがあちこちに落ちていました。
DSCF0428.jpg

こっちの登山道は標高も低いので雪は積もっていなかったのですが、それでも勾配がきついのでいい加減膝が痛くなってきます。やっぱり、素直に林道にしておけばよかった〜。

40分位でようやく栃寄森の家に到着。やっぱり、中途半端な雪道は泥だらけになります。さすがに、このままでは車に乗れません。ちょうど靴の泥汚れを落とすマットがあったので、がりがりと汚れを落とします。

約4時間で車へと到着。山登りお疲れ様でした。

おうちに帰る

途中、おそばやさんを見つけたので、海苔の乗った花巻そばを注文。やっと芯から身体が温まりました。
山登りをしていて、メリノウールと重ね着のおかげで身体の表面は汗をかくほどの暑さになります。でも、身体の芯が冷えるのです。やっぱり、山登りには温かいご飯が必要です。

ご飯を食べたあとは、一直線に家路へと向かいます。時間はすでに15時を回っていて、ゆっくりしていると帰宅ラッシュに巻き込まれてしまいます。
2時間以上も運転していると、疲れがピークに達してきて睡魔が襲ってきます。登山後の運転はかなりきついです。それでも、行きよりも早い3時間でなんとか駐車場へと帰還することができました。

運転お疲れ様でした。

おさらい

都民の森の場所
omaeyama_04.jpg

奥多摩都民の森(体験の森)で歩いたルート。オレンジが上りで、水色が下りです。
omaeyama_5.jpg

記録

  • 開始時刻 10:06
  • 終了時刻 14:06
  • 所要時間 4:00′
  • 距離   13.09km
  • カロリー 371kcal
  • 今回は、そこそこ距離を歩いています。標高が高いのでカロリーも倍は使っているはずです。

2 Comments

kenzo

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
お疲れ様でした!
kenzoが行った都民の森、どの辺りなのかさっぱり???と思ったら奥多摩都民の森と都民の森は場所違うですね!?
檜原だったか…
ちなみに陣場山、途中に茶屋が多いらしく、道中温かい食べ物には困らなそうです(笑)
膝は気をつけてくださいね。
kenzoサポーター買いました。

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
kenzoさん
いらっしゃいませー。そうなんですよ、都民の森と言っても奥多摩と檜原の二箇所あるんです。
陣馬山は楽しそうですね。近いうちに登りたいです。
膝対策はなんとかしなきゃですね。サポーターかテーピング覚えようと思っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください