そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

高水山でカレーライス【高水三山を歩く・前編】

時間と天候が合えば山登りしている週末。今回の山は高水三山です。
先週日曜日に登る予定だったのですが、土曜日に大雨で予定を中止。今日に持ち越されました。

高水三山は、惣岳山、岩茸石山、高水山の三つの山を総称した奥多摩の山で、標高は700m台。初心者向けのコースです。
JR青梅線の軍畑(いくさばた)駅から徒歩で登山道まで歩き、2つ先の御嶽駅のすぐ近くに降りてきます。

ほとんどの人が軍畑駅から登るのですが、軍畑駅近くにはコンビニがありません。
コンビニへ寄るには、ひとつ前の二俣尾(ふたまたお)駅で降りてさらに数百メートル戻らないとありません。

くらげは登る前にコンビニでトイレを済ませたかったので、御嶽駅のセブンイレブンに寄って御嶽方面から登ることにしました。

8時20分 ラッシュに揉まれて御嶽駅着

朝、のんびりし過ぎて予定の電車に間に合わず、次の電車を調べると30分後の電車に乗ることになりました。青梅まではスムーズに行けるのですが、青梅から先の奥多摩方面は単線になり、本数も減ります。
しかし、今日は平日です。乗る電車が6時台になると混雑し始めてきます。中でも一番混雑がひどかったのが青梅線。中央線からの直通電車だったのもあり、大混雑。ザックを足元に置いて倒れないように支えながら30分以上揺られてようやく座ることができました。
もう、登る前からぐったりですよ。平日は5時台じゃなきゃダメですね。今回はバスを使わないからって油断しました。

8時35分 御嶽駅を出発

コンビニでトイレを済ませ、水を購入。準備をして、御嶽駅の裏にある登山道から登ります。
駅から近いこともあり、登っているときには車の音や電車の踏切音が聞こえてきます。さらには、離れたところから、チェーンソーも聞こえてきて、近所の里山を登っているような気分になります。
最初の山道を登り切ると、比較的歩きやすいハイキングコースになります。辺りはほぼ針葉樹です。
DSCF0645.jpg
標高が少しづつ上がるにつれ、日陰では氷の塊がよく見られるようになりました。キラキラしていてきれいです。
DSCF0647.jpg
霜柱も、水晶の結晶みたいです。
DSCF0650.jpg
もっと登ると、雪が残っています。
DSCF0653.jpg
つらら。
DSCF0654.jpg
1時間ほどで惣岳山に到着。金網に囲まれた神社がひっそりと建っていて、日当たりも悪く雪が残っています。
DSCF0656.jpg

惣岳山から岩茸石山へ

休憩はしないでそのまま惣岳山をあとにし、そのまま岩茸石山へ向かいます。途中にはこんな岩場もあるので、油断はできません。
DSCF0662.jpg
岩場を超えると、眺めがいい場所に出ます。写真の左側あたりが御岳山で、奥に映っているのが前回登った大岳山です。
DSCF0661.jpg

10時30分、岩茸石山山頂へ到着

しばらくなだらかな山道を進み、頂上近くの急勾配を登り切ると、岩茸石山山頂です。
DSCF0663.jpg
けっこう広くて眺めもいいのでここでお昼にしたいところですが、時間はまだ10時過ぎ。しっかり朝ごはんも食べていてまだお腹は空いていません。15分ほど休憩して、次の高水山を目指します。
あれが、目指す高水山です。
DSCF0664.jpg
花が咲いているみたいな霜柱。
DSCF0668.jpg
こちらも、山頂に近づくにつれて雪が積もっている場所が多く見られます。
DSCF0670.jpg
山頂の手前には、折れた枝が道を塞ぐように落ちていました。木の幹には頭上枝折れ注意という張り紙があるので、おそらく折れかけていて雪の重みで落ちたのだと思われます。
DSCF0672.jpg

11時15分、高水山山頂へ到着

30分ほどで、高水山へ到着。眺めはまったくよくないけど、ここでお昼にします。
DSCF0675.jpg
長くなりましたので、お楽しみのカレーライスは次回の記事で書きます。

乞うご期待!
後編:高水山でカレーライス【高水三山を歩く・後編】

Massage
  1. kenzo より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    積雪で3月入るまで完全あきらめムードなkenzoでしたが、くらげさんはガンガン登っていますね!
    高水三山懐かしいです。
    やっぱりこちらでも雪が残っているのですね。。
    雪の結晶、接写撮影Goodです。
    kenzoは単独登山時はほぼ始発出なので電車で混雑することは無いのですが、移動で座れないの辛いですよね。
    特に行きだと体力温存したいし。
    カレー編楽しみにしています!

  2. そらいろくらげ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    kenzoさん
    いらっしゃいませー。
    冬の澄んだ空気が大好きなので、この時期はガンガン登ります。そのために、アイゼンとスパッツ買いましたから。
    あと、代謝が良すぎて登っているときは寒くても汗だくになります。5月以降は暑くて死にそうなので、4月を過ぎたら寒くなるまで登山はしばしお休みしようと思っています。

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

goToTop