そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

高水山でカレーライス【高水三山を歩く・後編】

高水山でカレーライスの後編です。

いよいよ、山頂でお楽しみのカレーライスを作ります。
さて、無事にできるかな?

前編はこちら:高水山でカレーライス【高水三山を歩く・前編】

頂上には、人っ子一人いません。たぶんほとんどの人が眺めのいい岩茸石山で休憩するのだと思われます。眺めの比較的よさそうなベンチに荷物を置いて、さっそく調理開始です。

さっそく調理開始

まずは、お湯を沸かしてゴハンを調理します。非常食でおなじみ、尾西の白飯。こちらは非常用リュックに入れておいたものの、賞味期限は今月まで。なので、今回のお昼ごはんに利用します。

お湯を注いだら、チャックを閉めて15分ほど放置します。
DSCF0679.jpg
そして、沸かした残りのお湯で具を調理。昨夜のうちに、炒めておいたナスと玉ねぎ、鶏胸肉を煮込みます。じゃがいも入れ忘れた。
DSCF0677.jpg
煮立ったところで、カレールーを投入。S&Bのディナーカレー中辛と、コクを出すためのベビーチーズです。
DSCF0680.jpg
煮込んでいるうちに、15分経ったのでゴハンを鍋に移します。
DSCF0683.jpg
カレーもほどよく煮込まれました。煮込んでいる間に、座っていたベンチが日陰になったので、さんさんと日差しが差しているベンチへと移動しています。
DSCF0682.jpg
そして、ドバーッとご飯の上に掛けます。ご飯が隠れても気にしない。上の白っぽいのはチーズです。
DSCF0685.jpg
カレーを食べた後に困るのが、食器の片付けです。このままだと、こびりついて拭くのが大変です。そこで、カレーを注いだ鍋と調理した鍋の両方に水を注いで鍋肌のカレーをこそぎ落とします。そして、そのまま沸かします。そして、湧いたらこれを投入。
DSCF0687.jpg
これも、防災リュックの中に入っていたものです。軽量化のためパッケージを剥がして保存したところ、賞味期限はおろか、これがなんなのかさえわからなくなりました。おそらく、オニオンスープか何かだと思われます。
DSCF0688.jpg
かき混ぜてみました。
DSCF0689.jpg
いざ、実食。これ、和食のスープでした。海苔が入っています。ふわっとした麸みたいなものも入っています。カレーが一気に和食カレースープに変身。まずくもなく、おいしくもなくといった味でした。

軍畑駅を目指して下山

さて、おやつもいっぱい食べてお腹満足になったところで、軍畑駅を目指して下山することにします。ちょっと降りて行くと、東屋のある広い休憩所があり、お寺とトイレもありました。泡洗浄式のトイレです。紙はあります。手洗い用のタンクがありましたが、水は出ません。

下りでは、毎回膝を痛めていたので、今回はトレッキングポールを導入。Amazonで安くて人気のDABADAを買いました。
DABADA(ダバダ) SG承認品 軽量アルミ製 トレッキングポール 2本セット Amazon限定キット付 アンチショック機能付 【軽量200g コンパクト最少56cm】(アルミシルバー)
DABADA(ダバダ) SG承認品 軽量アルミ製 トレッキングポール 2本セット Amazon限定キット付 アンチショック機能付 【軽量200g コンパクト最少56cm】(アルミシルバー)

トレッキングポールを使うと、足への負担がぐっと減るのがわかります。高い段差のあるところも、ポールで支えて降りるようにすると楽に降りられます。2本足で歩くより、心なしか早く降りられるような気もします。

途中、何かの木から芽が出ていました。もう春だな。
DSCF0690.jpg
石英が含まれているような石を見つけました。半透明な白いキラっとした石が入っています。
DSCF0692.jpg
途中、沢を横切ります。暖かくなると、山ヒルが出そうです。
DSCF0695.jpg
さらに降りて行くと、砂防ダムに出ます。ここを降りると、登山道はおしまいです。
DSCF0696.jpg

駅を目指して舗装された道を下る

このあとは、舗装された道を降りていきます。
DSCF0697.jpg
ここが、東京だと言われても信じませんが、南足柄だと言われると信じてしまいそうです。
DSCF0699.jpg
降りて川遊びができるようになっています。いいなー。
DSCF0702.jpg
レトロなタバコ売り場が残っている商店。
DSCF0706.jpg
やがて、都道に合流してひたすら降りて行くと、JR青梅線の鉄橋が見えてきました。高いなー。
DSCF0708.jpg
この辺りに駅へと続く道があったのですが、この先駅とかなんにも書いていなかったので、そのまま国道まで降りることにしました。
そして、国道を進むとようやく駅入口の看板を発見。やっと駅だと思ったら、最後の最後で難関が待っていました。ぎゃー!!
DSCF0710.jpg
やっとの思いでこのきつい坂を登り切り、14時06分に軍畑駅へ到着です。

コーヒーとチョコをごちそうになる

軍畑駅は本当に小さな田舎の駅といった感じで、駅員のいない無人駅です。時刻表すらありません。どこに時刻表があるんだろうと探していると、駅前のベンチでくつろいでいるマダム二人に声を掛けられました。

コーヒーをどうぞと言うお言葉に甘えて、水筒に入った温かいコーヒーを頂くことに。下りで冷えきった身体に、熱いコーヒーが染み渡ります。
聞けば、お二人はこの付近の御嶽渓谷を散策していたとのこと。御嶽から散策し終えて、駅のベンチでくつろいでいたのでした。

さらに、おやつに持ってきたというゴディバのかわいい詰め合わせのチョコもいただくことに。「散歩のおやつに贅沢ですねー」といいながら、遠慮無くいただきます。
はー、甘いモノが身体に染み渡るー。

もう一つどうぞと言われて断る理由もないので、もう一つパクリ。はー、幸せ。

コーヒーとチョコでまったりしていると、立川方面の電車がやってきました。マダムたちは、青梅なので次の電車に乗るというので、見送ってもらい軍畑をあとにしました。
マダムたち、ゴディバとコーヒーありがとう。

おさらい

20160226_02.jpg

記録

  • 開始時刻 8:35
  • 終了時刻 14:06
  • 所要時間 4:27′
  • 距離   13.04km
  • カロリー 369kcal
  • 歩数   20,088歩
Massage
  1. kenzo より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    尾西のごはん、おいしかったですか?
    まだ尾西シリーズには手を出してないので気になります。
    トレポ買いましたか~意外と安いのあるんですね。
    カレー随分本格的に作りましたね!?
    高水三山、いかがでしたか?
    きっとくらげさんには物足りなかったのではないかと思いますが、kenzoは1本目だったのでしんどかった思い出があります。
    ほぼkenzoの逆ルートでしたね。

  2. そらいろくらげ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    kenzoさん
    尾西のご飯は割りと普通のご飯に感じました。カレーかけちゃったのであまり味はわからなかったのですが。
    カレーは普段家で作っているのと同じ工程で作りました。山だからといって手抜きはしません。
    高水三山は手軽なハイキングコースという感じでしたね。ちょっと物足りなかったです。やっぱり殆どの方が逆から登ってきていてすれ違いました。
    今度は川苔山行きます。

コメントを残す


goToTop