そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

音響卓を調光室に仕込んでみる

no image

始業8:30 終業17:00

久々に、何も催事のない一日です。

今日は、音響卓を調光室に仕込んでみることにしました。
またいつ音響担当不在のときが来るかわかりません。講習などワイヤレスマイクなど1・2本しか使わないときはフェーダー上げっぱなしで調光室で照明操作すれば1人で対応できますが、本数が多かったり、デッキ類を使用するときはそうもいきません。音響卓を調光室に仕込んで操作するしかないのです。

音響室のパッチを下手から上手に差し替えて、マルチケーブルを下手袖から引きまわして、音響卓をバラして、下手に差してあるマルチボックスを上手に差して、音響卓を調光室に運んで、あれ、マルチが足りない。確かもう一本あったはず。えっと、これで延長して、ああ、重い。あれ、どうやって差せばいいんだろう。あ、ささった。で、机を運んで、よいしょ、こらしょ、うんとこどっこいしょ。

作業している途中で、照明機材メーカーが改修の下見に来ました。しばし中断。
30分そこらで終わると思ったら、だいぶ時間がかかっています。

いいや、放っておこう。作業再開。
えっと、アンプを立ち上げて、あれ、音が出ない。音響室と調光室を行ったり来たり。

あ、そういうことね。問題解決。思っていたよりだいぶ時間がかかってしまいましたが、無事に音が出ました。これで、どんな催事でも1人で対応できます。
あと、ピンスポットも操作できたら完璧ですが、それは設備上無理なので、諦めます。

くらげの手でどれだけ対応できるか挑戦してみたいものです。

コメントを残す


goToTop