そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

東京から秩父へ気ままな小旅行

今日もお休み。
実家に帰ろうと思ったけど、昨日電話したら風邪移されると困るから帰って来るなと言われてしまった。

なので、起きてから今日は何をしようか悩む。とりあえず今日はどこかに行きたい気分なので、朝ご飯を食べ支度をする。
そしてお昼頃出発。駅に向かいながら、山方面がいいなと考え、なんとなく埼玉方面へ。途中でなんとなく秩父に行きたくなり、電車を乗り継ぎ3時間かけて西武新宿駅に到着。

出てきたときは暑かったので、つい薄着で来てしまったけど山は肌寒い。秩父の町並みはのどかで、どこかレトロな感じ。
特に行き先は決めていなかったので、なんとなく神社巡りをしてみた。途中で天気が悪くなって雨が降り始めてきて、歩きつかれてきたので、3箇所まわって断念。
夕飯にそばを食べることにする。駅前には仲見世通りがあって、飲食店もあったけど観光客向けの所より、地元客向けのが美味しそうな気がしたので駅周辺を回ると、秩父の店で唯一手打ちの店みたいなうたい文句の店を発見。

さっそく、わへいそばに入店。
メニューに「くるみそば」というのがあったので、気になって入ってみる。お客は山歩きの客が団体でいたけど、座敷が空いていた。
さっそく、くるみそばと、そば焼酎を注文。

焼酎は水割で来ると思っていたら、とっくりに入って蕎麦湯と一緒に来た。
最初はストレートで味わい、そのあと蕎麦湯で割って飲む。
もう言葉が出ません。

店の人が親切で、高菜漬けをサービスしてくれた。
しばらくして蕎麦登場。つゆにすったクルミが入っていて、そばも手打ちなので腰があっておいしい。
これがまた焼酎にあって最高な気分。

蕎麦を食べ終わったあと、またちびちびと焼酎を飲んでいたら、今度はおしんこをサービスで出してくれた。なんて親切な店なんだろう。
お勘定しているとき、店の主人が「また焼酎飲みにおいで」と声をかけてくれた。
また行かなきゃ。たまにはドライブより電車の旅もいいなぁ。

そしてまた長い道のりをほろ酔い気分で帰る。
しかし、帰り道は大変だった・・・。

途中でトイレが近くなり、何度か途中下車するハメに。
そして土砂振りの雨。

行きより最短距離のルートで帰ったらかえって時間がかかってしまった。
でもいい旅でした。
気分転換になったかも。



コメントを残す


goToTop