精鋭の中の小さい落ちこぼれ

始業8:30 終業18:40
本日の催事・・・「軽音楽祭・仕込み」

くらげ舞台照明の精鋭が揃いました。
通勤中、車に足を轢かれた去年の軽音楽祭。それから一年が経ちました。今年は、照明をくらげ舞台照明が担当し、くらげ照明から発注した音響会社が音響を担当します。
今日のメンバーは、昨年12月にフリーから会社に戻ったチーフを筆頭に、くらげ照明の長身精鋭部隊が揃いました。そして、くらげの前いた劇場チーフも仕込み要員としてやってきました。
このチーフは、くらげがとても苦手な人です。意識すればするほど、この人の前では足が竦むので、動けなくなって余計怒られます。まさか仕込みに来るとは思ってもみなかったので、朝から泣きそうです。

9時半、搬入開始。
人件費しかもらっていないにも関わらず、ホールの機材が少ないため機材を持ち込んでいます。
搬入後、パンチカーペットを敷いて、中割り幕を降ろして、ホリ幕に共吊り。大黒幕として使います。

照明の仕込み開始。
今回の仕込みは、ホールの機材と回路を全て駆使して仕込みます。さっそくハンガーとケーブルが足りなくなりそうです。
精鋭たちの中での仕込みは、焦りと不安でいっぱいです。頭の中が真っ白になります。
サスの仕込み終了。

スクリーンと美術バトンへの吊り込みはベテラン勢に任せ、前明かりと舞台周りを仕込みに逃げます。
ここまでで、もうくらげはぐったり。動かない時期がしばらく続いたので、すっかりナマケモノ体質になっています。

それからしばらくして、不幸にも苦手な人と作業することになってしまいました。一緒に音響への電源ケーブルを引くことになったのです。顔は必死で心は逃げたい気持ちでいっぱいです。そっと去ろうとすると、「おい、待てよ」引き止められました。
何とか気持ちを抑えつつ必死でスタッフ控え室から客席を通し、やっと引き終わりました。長かった・・・。

念願のお昼です。
今日は弁当は持ってきていません。みんなで近くの中華屋に入りました。お腹一杯です。

仕込み再会。
残りの回路を取ってからパッチをして、シュートに入ります。
サスのシュートのとき、ボーカル当ての当たりを取るため、くらげがボーカル位置に立ちました。すると「くらげ小さい」。
小さくて当たりが取れないため、他の人と交代になりました。

明かり作り。
出演バンドそれぞれの明かりを、チーフ指示の元で作っていきます。調光卓には苦手な人ともう一人付き、くらげと後輩が舞台にいます。
明かりを作っているとき、ボーカルの位置に立って当たりを見ます。後輩が立っていたのですが、機材を仕込むため離れたので、くらげが立つことになりました。すると、「くらげは小さすぎるから両手挙げた状態で立って」

結局、手が疲れるので、箱馬に乗って立つことにしました。
途中で、ゲスト出演者のリハーサルのため、明かり作りは中断しました。

リハと言うほどのリハでもなく終了。
明かり作り再開。

思ったより早く終わりました。シュートの直しを少しして、本日の作業はこれにて終了です。
くらげが人よりいかに小さいかと、仕事の出来なさを実感した一日でした。

2 Comments

☆たー☆

SECRET: 0
PASS:
大変な一日だったねぇ
先輩とか先輩と言えない位年上の人と仕事するのは精神的に削られるのはわかるよ。
まぁ、みんな経験することだからさぁ大丈夫さ。
くらげちゃんは落ちこぼれなんかじゃないよ
まだ成長の過程って証だよ☆

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください