そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

鎌倉横浜再発見紀行

横浜と鎌倉の魅力を再発見しました。

日記をリンクしている☆たー☆さんが、夏休みでこっちに遊びに来ました。6日はちょうどお休みだったので、一日かけてくらげ観光ツアーガイドのくらげが、観光案内をすることになりました。
『くらげ観光』のツアープランは、行き当たりばったりです。「ま、なんとかなるでしょ」が、社則です。今回のツアーも、無計画の成り行きで進行します。

というわけで、
くらげ観光行き当たりばったりツアー、出発です。

中華街周辺を散策

朝。
みなとみらい線終点駅で☆たー☆と待ち合わせ。お互い、朝ごはんを食べていないので、中華街で朝ごはんを食べることにしました。

中華粥を食べたいくらげと、回鍋肉を食べたい☆たー☆さんがぶらぶら歩いていると、さっそく中華粥のお店を発見。迷わず入ることにしました。
散々迷った末、くらげはピータンスタミナ粥、☆たー☆さんは牛肉粥を注文。運ばれてきたお粥は、けっこうな量です。最初は余裕で食べていたくらげも、ピータンのくどさにやられて、少し残してしまいました。

その後、お店を出たくらげたちは、山下公園に向かいました。どうやら、ここから観光船が出ているようなのです。
久しぶりに訪れた公園を、出港時間まで散策して、シーバスに乗り込みました。まだ時間が早いので、乗客はまばらです。後方のベンチ席に座って出港を待つことしばし。
そして、船は横浜駅東駅に向けて出港です。

港内の海水は、茶色くにごっていて、とても汚れています。それを見ると悲しくなってしまいます。
そして、船は広いところまで出ました。船のゆれはとても気持ちよくて、眠気を誘います。

心地よい風に吹かれて、うとうとしているうちに船は東口へ到着しました。

レンタカーでシーパラダイスへ

そして、駅へと向かうくらげたち。ここから、八景島シーパラダイスへ向かうことになりました。しかし、江ノ島水族館にも行きたいので、移動手段をレンタカーにすることにしました。
さっそく西口に向かい、レンタカー屋を探すと、オリックスレンタカーを発見。さっそくお店に行きました。

空車を尋ねると、唯一日産セフィーロだけ残っていました。会員のくらげが手続きを行い、傷のチェックを行い、乗車。
去年、セダンでひどい目に遭ったくらげは、運転を断念。アクセルまでの距離が長く、車高と座席が低いので、ちびっこのくらげには運転が困難を極めるのです。
運転は☆たー☆さんに任せ、くらげは大人しく助手席に乗りました。

これより、宮城県民☆たー☆さんによる運転で、シーパラに向かいます。

出発進行~!!

空いている首都高をすいすいと進んで、八景島に到着。10数年ぶりの海の公園です。八景島と書いている駐車場に車を停めて、歩くことしばし。
あれ?八景島ってどうやって行くの・・・?

迷った末、どうでもよくなってきました。「このまま江ノ島行く?」との☆たー☆さんに、「いいですよ」と二つ返事のくらげ。
行き先変更です。これから、江ノ島を目指すことにしました。
鎌倉周辺までたどり着いた頃、せっかくだからと鎌倉に寄る事にしました。駅周辺の観光駐車場はバカ高いので、タイムズを探しながら北鎌倉駅まで向かいました。ここから歩いて鎌倉に向かい、電車で戻ろうという計画です。
しかし、いいところに見つからないため、鎌倉駅のほうへ向かうと、ようやく少し安めの駐車場を発見しました。

鎌倉を散策

ようやく一箇所目の観光地散策開始です。

と、その前にお昼を食べていないので、腹ごしらえです。近くのお蕎麦屋さんに入って、二人とも冷麦を注文しました。
そして、出てきた冷麦は、氷が入っていて、おいしそうです。でもね、缶詰のみかんとパインと赤いさくらんぼが入っているのはどうなんだろう。せっかくなら、キュウリと冥加と白ゴマとか入っていたら最高なんだけどねぇ。

でも、おいしくいただきました。

その後、鶴岡八幡宮で参拝し、たっぷりお願い事をしました。それから、駅周辺を散策しようということになり、小町通に向かいました。
情緒溢れる風景に、☆たー☆さんもご満悦のようです。それから、くらげお気に入りのお煎餅屋さんに入ってお土産を買ってから、店頭で焼いているお煎餅を買いました。

焼き立てのお煎餅は最高です。も、たまりません。
それから、お茶でもしようかと喫茶店を探していると、気になる路地を☆たー☆さんが発見。早速入ります。
すると、なんともいい路地裏風景がそこにあるのです。昭和な感じです。

そして!これまた素敵なカフェを発見!!
070806_1613~0001

レトロなかわいい佇まいがもう、たまりません。さっそく中に入ってみました。
建物の中は、大正ロマン溢れる家具や食器が並べられ、アンティークな雰囲気があちこち溢れています。

これまたアンティークな椅子に座り、くらげはちょっぴり苦めなカスタードプリンとコーヒーのセット、☆たー☆さんはアイスココアを注文しました。
・・・なんか反対のような・・・。

しばらくまったりしたあと、外に出て路地を再び散策しました。もう、何ともたまらん路地ばかりです。
もう少しゆっくり散策したかったのですが、車は6時間しか借りていません。名残惜しみつつ、横浜に戻ることにしました。

横浜へ戻る

それから、一旦R134に出て海岸沿いを満喫し、相変わらず反応の遅いナビを頼りに高速に乗ってナビのせいで道を間違えながら、何とか時間ぎりぎりに横浜駅西口へ帰還しました。
その後、☆たー☆さんが泊まっているホテルのある桜木町まで出て、飲むことにしました。

おいしい魚を肴に、たっぷり飲んでたっぷりしゃべってたっぷり食べて、気付くともう終電の時間です。
名残惜しみつつ、別れました。
これにて、くらげ観光横浜鎌倉再発見ツアーはおしまいです。あ~楽しかった。

帰りに電車を乗り過ごす

・・・と、言いたいところですが、遠足はおうちに帰るまでが遠足です。観光ツアーも同様です。
くらげ駅までは、途中までJRに乗って、乗換駅でくらげ線に乗って着きます。JRに乗ったくらげは、ドア付近に立ってipodで曲を聴きながら、メールを打っていました。
ふと、気付いて顔を上げるくらげ。もうそろそろ乗換駅に到着するはずです。外は、なんだか見慣れた風景です。あ、もう手前の駅だ。

・・・・あれ・・・?なんか変だ・・・。
閉まるドア。電車は次の駅に向かっています。イヤホンを外すと乗換駅の次の駅名が聞こえてきました。

やばい!乗り過ごした!!

くらげ線は、もう終電です。ここで乗り過ごすと、タクシーで帰らないといけません。反対のホームに行き、戻ることにしました。そして、電車が到着。終電まであと6分。乗換駅まで3分。乗換所要時間2分。ぎりぎりです。
そして、乗換駅に到着。くらげ線ホームまでダッシュです。途中、変な人たちが走るくらげに声を掛けてきましたが、それどころではありません。そして、くらげ線改札に到着。
電光掲示板を見ると、「運転終了」。

・・・終わった・・・。

財布を見ると、あと1000円しかありません。乗換駅からくらげ駅までは、二駅分の距離があります。そして、深夜料金です。仕方ないので、半分くらい歩くことにしました。
そして、半分歩いたところで、タクシーを捕まえ、ようやくくらげ邸へ戻ることにしました。

旅行は、おうちに帰るまで油断してはいけません。

Massage
  1. きらり510 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    タイトルが気になって読ませてもらいました
    では、又来ます

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >きらり510さん
    ご来場ありがとうございます。
    何度も行ったことのある鎌倉と横浜ですが、今回知らないところを見つけることができて、新たな魅力を感じました。
    神奈川はいいところばかりです。

  3. ☆たー☆ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はーい☆
    お世話になりました~~
    くらげちゃんのおかげで楽しい1日でした~~
    日焼けもしたしねぇ(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
    もうね、あの裏路地が今でも焼き付いてますよ
    それにしても。。。帰りは心配でしたよ・・・(T_T) ウルウル
    何とか帰れてよかったけど・・・

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >☆たー☆さん
    くらげも、あの路地裏の魅力にやられました。今度は、いろんなところの路地裏探検しましょう。

コメントを残す


goToTop