そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

大阪から京都を経て東京へ戻る

関西漂着3日目、最終日です。
3日間お世話になった大阪とも、今日でお別れです。

一日目:大阪で6年ぶりの再会
二日目:大阪で食い倒れるくらげ
三日目:大阪で途方に暮れる

朝8時30分。いつもより余裕を持って起床。支度をしてから一階のレストランで朝食を取り、再び部屋に戻って荷物を持ってチェックアウトしました。
このホテルは朝食はおいしかったのですが、何せ駅から遠いし窓は開かないしお風呂は狭いので二度と泊まらないでしょう。

帰り際、まだ開いていない手羽先屋に立ち寄り、椅子の置いてある軒先に置手紙と借りた傘を置いて梅田に向かいました。
地下街を通り、まず向かうのは金券ショップです。昨日、地下街を徘徊していたら非常に安いお店を見つけたので、新幹線の切符はここで買おうと決めていたのです。そして無事に京都→新横浜間の切符を確保し、大阪駅に向かいました。

そこで、ふと気付いたくらげ。
「そうだ、京都の切符も買おう」

駅近くの金券ショップに再び並び、後ろに並んだおばちゃんと話をしながら順番を待ちました。
そして、昼得切符という通常料金より200円近く安い切符を購入しました。
これでいよいよ、大阪ともお別れです。

さようなら、大阪。住みたいくらい大好きな大阪。
また来るからね。

心の中で大阪に別れを告げ、京都を目指しました。

京都に立ち寄る

特急に乗って1時間くらいで京都に到着。まずは、みどりの窓口で新幹線の指定席を予約。それからコインロッカーに荷物を預け、観光案内でレンタサイクルのお店を聞きました。
今回の京都は、公共機関を使わないで自転車で市内を巡ります。

案内されたお店に行き、買い物用タイプの自転車を借り、一番下にサドルを下げてもらい、さあ、出発進行~!!
・・・と、思ったら。

さっそく問題発生です。
この自転車、またぐ部分のパイプが高いため普通にまたげず、一度降りたら段差のあるところに乗ってから自転車にまたがなくてはならないという面倒な自転車です。

ああ、ちびっこは大変だよ(´Д`)

自転車で京都散策

それでも何とか乗りこなし、地図も行くあてもなくただ市内を彷徨い始めました。

すると、さっそくこんなものを発見。ここは、本能寺の変で織田信長が暗殺された場所です。今は、マンションになっていますが、正直このマンションには住みたくないです。
080511_1150~0001

そして、しばらく彷徨ううちに京都御苑へ到着。自転車を止めてしばらく散策をしました。

で、飽きっぽいくらげはさっさと御苑をあとにして今度はお昼ご飯を食べに彷徨いました。今回は、くらげホールの管理担当が京都行くならここに行っとけというお店に向かいます。
そして、彷徨ううちにお店のある四条通りへ到着。駐輪場へ自転車を止め、地図を頼りにお店を探し、裏通りでようやく発見しました。

これがそのお店。”おかる”と言ううどん屋さんです。
080511_1337~0001

そして、管理担当に言われた通りに”チーズカレーうどん”を注文。カレーとチーズの絶妙なコラボによりカレーがまろやかになり、くらげのお口を満足させてくれました。
080511_1325~0001

でも、うどんが少し柔らかかったです。それがちと残念。

賀茂川沿いに北上

その後、四条通を散歩しながらお土産を見て回りました。そして、かわいい風呂敷とくらげ本家へのお土産を購入。
それにしても、日曜の京都は人がてんこ盛りです。修学旅行生と観光客で溢れ返っています。だんだん人ゴミを歩くのが面倒になったくらげは、再び自転車で走り出すことにしました。当てはありません。気の向くまま、賀茂川を上流目指して漕ぎ出しました。

溢れ返っていた人ゴミは次第に途切れ始め、歩道は人もまばらになってきました。しばらく歩道を走った後、川べりを走り、向かい風に挫折して再び歩道をひた走ります。
そして、気付けばそこはもう、下鴨です。

それから、住宅街を入り、北大路通りを越え、さらに北上し北山を抜け、上鴨までやってきました。ここまで来ると、景色もだいぶ変わってきます。山が近付き、辺りは田んぼや畑が目立ち始めました。
さすがにこれ以上行くのは戻る時間もかかるので断念。今度は西の方へ向かい、大きな通りを走り、再び住宅街を彷徨い、何とか北大路まで戻り、烏丸通りを南下して戻ることにします。

鳥丸通りを南下して戻る

途中で足腰に効くと言う神社でお参りし、ようやく四条通りまで戻ってきました。

そこで、再び四条通りに到着。橋を渡り、阪急駅方面へ向かうと、そこは人ゴミのてんこ盛り。自転車は降りないと通れません。もう少しお土産屋さんを散策したかったのですが、これでは身動きが取れません。
自転車を止める場所もないので、諦めて京都駅へ戻る事にしました。

途中、段差越えに失敗して転びましたが、どうにかレンタサイクル屋へ無事帰還し、自転車を戻して京都駅に戻りました。

のぞみに乗って東京へ

新幹線の時間まであと1時間足らずです。それまで、京都駅付近を散策する事にしました。駅を回り、お土産の八つ橋を購入し、新幹線で食べるおやつをサブウェイで購入。

そして、荷物を出して新幹線のホームに向かいました。
帰りは、初めて乗る”のぞみ”です。京都に別れを告げ、窓の外を眺めるくらげ。楽しい時間と言うのは、のぞみのようにあっという間に過ぎていくものです。
うつらうつらとしているうちに、新横浜へ到着。電車を乗り継ぎ、くらげ駅へと無事にたどり着くことがきました。

こうして、くらげの関西漂流旅は幕を閉じました。
さて、次はどこへ行こうかな。

コメントを残す


goToTop