再び不調再発

始業9:00 終業21:20
本日の催事・・・映画上映会

未だに朝晩はヒーターの前に齧りついています。くらげ邸だけ真冬だからではなく、くらげが極端な冷え症だからです。

さて。
今日から3日間は毎月恒例、ホール主催の映画上映会です。4本の映画を3日間上映します。

今年に入ってから客電だけの操作から調光操作が増え、さらにただのポスター展示だったロビーは美術展に変更しレールライトの使用量が増えたため、1時間30分しか仕込み時間がないのに一人でこなさないといけません。
回路を最初に決めておき、仕込みとロールバックチェア出しは前日のバラシのときに行ない、朝の9時から舞台の手伝いはせず可動客席を仕込んでいる間にシュートを行ないました。

が、詰めが甘いのが特徴のくらげです。
決めた回路が間違っていたり遠くて差し直していたりで結局一つ一つ回路を探りながらパッチをしたため時間が掛かってしまい、シュートは役に立たないリモコンを持って上がったけど結局役に立たず降りたり登ったり。そして、足元灯を変更することになりキューブの上で吊り替えたり。
1時間近く時間が掛かってしまいました。

次に、ロビーで展示物にレールライトを当てていきます。今回はtん次数が少ないため、舞台担当に手伝ってもらいながら10分で終え、開場時間に間に合いました。
そして、ようやく落ち着いて調光室へ戻りました。でも休む間もなくキューの確認です。
今までサブに明かりを記憶して、時間を計りながら3分後に足元灯を消灯、5分後に入り口明かりを消灯していたのですが、いちいち時間を計るのは大変なのでメモリー操作にすることにしました。

WAITを入れてしまえばぽちっと押したら時計と睨めっこする必要はありません。
ところが、キューを確認していたときのことです。

??あれ?(・_・ )?

前室が落ちない・・・。

前室とは、客席扉と客席扉の間にあるダウンライトです。映画上映中は、遅れてきた人が扉を開けると明かりが漏れるので落とします。
客電と一緒に落ちるようにパッチしたのですが、モニターを見ると客電が落ちても”FULL”の表示のままになっています。しかも、メモリーに入れている表示の色は緑っぽい色なのですが、今表示されている色は固まった時に出る白です。

一度別フェーダーにパッチを替えてゲージを掛けて下に降り確認すると、光量はまったく変わっていません。

迫り来る開場時間。
仕方ないので客入れ明かりにし、ブレーカーで前室を落としておくことにしました。

1回目の上映が終わったところで、試しに卓を落として入れ直してみると、表示の色は元の緑に戻り、ちゃんと客電と一緒に落ちました。
ごくたまに出るこの症状、保守点検で見てもらおうと思っていましたが即点検に入ってもらうことになりました。

なんでもう、映画上映会の時にばかりトラブルが発生するの~!?がっくし(o_ _)o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください