そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

塔ノ岳でクリームパスタ【表丹沢縦走・その1】

丹沢にある、塔ノ岳に登ってきました。塔ノ岳は丹沢山系でも表側にある山です。

登山ルートは、小田急線秦野駅からヤビツ峠か渋沢駅から大倉までバスで向かい、登山口から登ります。今回、くらげはヤビツ峠から二ノ塔、三ノ塔を経て塔ノ岳を目指す表丹沢縦走ルートを選びました。

丹沢・大山フリーパスを使う

奥多摩と比べると、丹沢は小田急線も神奈中バスも本数が多いため移動ルートが非常に楽ちんです。それにフリーパスも販売されています。
今回、小田急線と神奈中バスで使える、丹沢・大山フリーパスというのを購入しました。このフリーパスは、小田急線の発駅から本厚木・渋沢駅間までの往復きっぷが付いて電車とバスが乗り放題です。バスに関しては、ちょうど登山口までのルートが乗り放題区間となっています。

今回は、発駅から秦野駅まで小田急線で、秦野駅からバスでヤビツ峠バス停で下車、帰りは大倉バス停からバスに乗り、渋沢駅で下車、渋沢駅から小田急に乗って2つ先の東海大学前駅で下車して日帰り温泉でひとっ風呂浴びて帰るというルートです。この区間は全部フリーパスで乗り降りできちゃうので、とってもお得です。

7:35 秦野駅出発

というわけで、当日朝に小田急線乗車駅にてフリーパスを購入してから小田急線に乗り込み、秦野駅へとやってきました。
家から2時間掛かる奥多摩に比べると、なんて楽なんでしょ。

というわけでちょっと油断したくらげは、7時18分に秦野駅に着く電車で到着したのですが、始発のヤビツ峠行のバス停前はすでに長蛇の列です。臨時便のバスも出るようですが、くらげはかろうじて最初のバスに乗れましたが、すし詰め状態で立ったまま45分間も揺られて行くことになりました。

8:25 ヤビツ峠出発

ヤビツ峠の細い道に差し掛かると、次第に山はガスが出て霞んできました。どうやら、今日はガスの中を歩いて行くようです。わくわく。
8時15分、ヤビツ峠バス停に到着。公衆トイレは浄化槽のポンプが壊れていて使えず、仮設トイレが設置されています。ここでトイレを済ませて、さっそく出発。ヤビツ峠からは、しばらく舗装された道路を歩いて登山口を目指します。

道の途中には、タケノコみたいな皮を被った植物を発見。ユリにも見えます。
DSCF0978.jpg
30分ほど歩いたところで、登山口の手前にトイレがあったのでここでもトイレを済ませておきます。くらげは朝はやたらとトイレが近くていつも困るのですが、丹沢はトイレが多いので安心です。ここのトイレチップは50円でしたが、感謝を込めて100円を投入しておきました。

ではさっそく、山登り開始です。後ろにも前にも登山者がいて、本当に丹沢は人が多いです。
こっちの方はスパっと切れた石が多いです。
DSCF0982.jpg

そして、ゴツゴツの岩や石が転がった道をひたすら登ります。
DSCF0986.jpg

どこまで行ってもガスっています。
DSCF0987.jpg

9時50分に三ノ塔へ到着です。
DSCF0992.jpg

9:52 三ノ塔を出発

ちょっと一息入れたら、すぐに次の三ノ塔へ向かいます。ここから三ノ塔まではほんのちょっときつい坂を登ればすぐに到着します。30分も掛からず着いたので、ここでも一息だけ入れてすぐに出発。
DSCF0993.jpg

三ノ塔に着いた時点では晴れていたのですが、またすぐにガスが出てきました。ガスだと周りの景色が見えないのですが、ほてった身体をひんやりと包んでくれるので、気持ちが良いです。特にこの時期は日差しが射すとじりじり暑いので、これくらいがちょうどいいです。

途中、ふわふわした植物発見。これは花かな?
DSCF1012.jpg

10:45 烏尾山荘へ到着

しばらくアップダウンを繰り返し、烏尾山荘へ到着しました。ここで、トイレ休憩を挟みます。

すでにこの時点で、大山より高い位置にいます。トイレに行く前には大山が見えていたのに、トイレから戻ったらすでにガスの中へと隠れてしまいました。
DSCF1014.jpg

10:52 烏尾山荘を出発

途中には、こんな花がいっぱい咲いています。おそらくウツギです。
DSCF1029.jpg

それに、まだ桜も咲いています。よほど寒いんだな。
DSCF1030.jpg

この先、だんだんルートが厳しくなってきます。途中には、こんな鎖場が何箇所もあります。
DSCF1035.jpg

道はまだまだ先まで続きます。ガスっています。
DSCF1036.jpg
11時52分に、大日茶屋へと到着。ここの茶屋は閉まったままになっています。茶屋の前に休憩できるベンチがあり、ここでしばらく一休みです。ここまで急登だったのでだいぶしんどくなってきました。
しばらく休んでいると、トレランの二人組がやってきました。

話を聞くと、どうやら今日はだいぶ空いているようです。本来ならもっと混んでいるらしいです。よかった、空いていて。

12:00 大日茶屋を出発

さて、塔ノ岳まではあともうひと踏ん張りです。またガスってきました。
DSCF1046.jpg

途中、こんな植物も見かけました。なんだろう。
DSCF1045.jpg

やっと、塔ノ岳頂上にある尊仏山荘の建物が見えてきました。でも、まだまだ辿りつけません。あと、もう少しで登り切れるところまでたどり着いたその矢先。
「にゃー」という鳴き声が聞こえてきました。「え?ネコ!?」と驚いて辺りを見渡すと、いました。声の持ち主が。
DSCF1049.jpg

とても人なつこい子で、なでると気持ちよさそうに頭をスリスリしてきます。
DSCF1050.jpg

なんで君はここにいるんだい?と聞いても、素知らぬ顔。あまりナデナデしていると頂上に辿り着けそうにないので、名残惜しみながらネコさんにさよならしました。
それにしても、何でしょう。この間の大岳山の犬といい、くらげの動物遭遇率の高さは。

12:40 塔ノ岳山頂に到着

しばらく頂上手前で足止めされましたが、無事に頂上へと到着しました。
DSCF1051.jpg

それにしても、ものすごい人の数です。丹沢って人がこんなに多いのですか。山頂の名称が書かれた看板は記念撮影の人たちで人が途切れないので諦めました。
ごはんを食べる場所を探して荷物を置いたら、さっそくお昼ごはんにいたします。

お楽しみのお昼ごはんは、次回です。お楽しみに。
次のお話: 塔ノ岳でクリームパスタ【表丹沢縦走・その2】

Massage
  1. kenzo より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    表尾根縦走したですか!
    結構行ってますね~すごい!!
    ヤビツ峠行きのバス、座れないと辛いですよね。。。
    ガスった山もいいですが、是非もう一度晴れた日に同じコースを歩いて欲しいです。
    このコースの見晴らしはほんと良かったんですよ~

コメントを残す


goToTop