そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

開けてびっくり、実はオペが大変だったピアノ発表会

今日から3日間は、久々の音楽ホールで小屋付きの代務仕事です。
3日間とも、ピアノの発表会なのでまったり過ごせそうです。

今日の内容は、ピアノ教室によるピアノ発表会ですが、途中に演奏者たちによるミュージカルの上演があります。演目は、誰もが知っているサウンドミュージック。打ち合わせでは、多少ホリゾントライトの色を使うシーンと、周りを落としてセンターだけ明るくするシーンがあるとのこと。

ところが。
蓋を開けてみたところ、まず台本が存在することが判明。そして、渡された台本を元に打ち合わせしてみると、シーンが細切れでことあるごとにナレーションが入って暗転明転が続き、照明の演出もあるではないですか。

キッカケは、教室の先生が袖からインカムで出してくれますが、なんだかちょっと不安な感じです。
そして、すぐにリハーサルが始まりました。先生、緊張しているらしく鼻息さえもインカムから聞こえてきます。
指示は台本通りに伝えてくれますが、何ともキッカケがつかめません。なんとも言えないところで「暗転お願いします」と指示が来るのです。

IMG_1003

これはもう、台詞終わりなどのキッカケで操作したほうがよさそうです。
そして、本番。えー、キッカケくれる先生が変わりました。

本番でのキッカケ出しは、この教室の生徒さんでこの台本の演出を担当された方に変更になりました。まあ、演出された方なのできちんとキッカケ出しはしてくれるだろうと安心していたのに、全然違いました。
始まってすぐのオーバーチュアの演奏で、途中からホリゾントライトを緑にする演出があります。ところが、そういった指示が来ないままオーバーチュアの演奏が終わりかけたため、慌てて緑のホリゾントに変えるはめに。

その後も、生徒さんの動きに気を取られているのか、たまに指示が来ないなんてことも。と思ったら、「まだ明るくしないでください、まだです。まだ明るくしないでください」いえ、そこまで言わなくてもわかりますから。なんだかとてもやりにくいです。

IMG_1001

それでもなんとか無事に問題のミュージカルは終わりました。ぐったり。

せめて、打ち合わせ時に台本渡してもらうとかすれば、ミュージカル仕様に仕込みを変えたりなど心構えが違ったというのに。
何か演出があるときは、打ち合わせが終わった後でもいいので、事前に言っておいていただけると小屋付きとしては助かります。

Massage
  1. みかんうさぎ より:

    SECRET: 0
    PASS: 14e1b600b1fd579f47433b88e8d85291
    おはようございます。
    あー、あるある。
    目に浮かぶように、よくあるパターンですね。
    まぁ大抵、打ち合わせ時に怪しい空気を感じますけどね。
    特にミュージカルとか演劇とかダンス系とかね。
    私はリハの時に全部きっかけ覚えて
    キューいらないとか言っちゃう派ですが、
    どうしてもお客様がキュー出しやりたい
    雰囲気なら、間に舞台担当を挟む(笑)。
    テンパったお客のキュー出しを聞くと、
    むしろ集中が削がれるのでミスの原因になるし、
    キュー聞いてからフェーダー操作していると、
    どうしても点灯のタイムラグが気になる。
    暗転で一切ステージが見えない時以外は、
    キューいらんかな・・・という感じですね。

  2. そらいろくらげ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    みかんうさぎさん
    いらっしゃいませー。
    打ち合わせにでは、ぜんぜんそんな感じじゃなかったみたいです。
    くらげの場合は、台本あるからいいですと言いたいのはやまやまなんですけど、
    いちおう保険として着いてもらいます。

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

goToTop