鎌倉路地裏散策

今日7月25日は、くらげの生誕31周年記念日です。
ところが、この日記を書いている30日現在も、プレゼントは一個も届きません。波にさらわれちゃったのかなぁ。

せっかくのお休みで誕生日にも関わらず、寂しいことにな~んにも予定が入っていないため、トイデジVQ1015を連れて鎌倉を散策することにしました。くらげは路地を散策するのが大好きです。
それでは出発~!!
まずは、電車を乗り継ぎ片瀬江ノ島まで出て、片瀬江ノ島駅から江ノ電の江ノ島駅まで通りを散策します。

片瀬江ノ島駅から江ノ島駅へ

前回、平日の夕方に歩いたときには閑散としていましたが、さすがに土曜日だと、通りの店も開いていて人で賑わっています。
img11e69335zik5zj

途中には、古い旅館があります。
img3fe5f773zik1zj

通りに面した旅館の入り口に、おひつが置いてあるのが見えました。桶屋の娘としては、とても気になります。
img7fa2e61fzikczj

江ノ島駅に着いたら、そのまま電車に乗らないで駅の周辺をぶらぶら歩いてみます。
imga3f6fa23zik9zj

imgb91d15e3zik3zj

商店街で、江ノ電の顔を発見しました。
imgb5f84ae5zikbzj

鎌倉駅周辺で路地を散策

それから江ノ島駅でしばらく電車を待ち、江ノ電に揺られて鎌倉を目指しました。そのまま鎌倉駅へ電車で向かうのはもったいないので、一つ前の長谷駅で降りて路地を散策します。
さて、どっちへ行こう。
img513ab231zik5zj_20120501154756

あっちこっちと適当に曲がりながら歩いていくと、鎌倉駅前の通りに出ました。ここからまた、適当にあっちこっちと歩いて路地を目指します。
img62d2cb31zikdzj

imgb9436851zikbzj

img51a7192ezikfzj

img7b0f2c55zik2zj

駅前のお寿司屋さんで豪華ディナー

しばらく歩き回ってから、電車の中で”食べログ”で調べた駅前のおいしくて比較的安いお寿司屋さんに向かいます。お寿司屋さんに一人で入るのは初めてですが、勇気を出して戸を開けると、駅前の地下にも関わらずとても趣のあるおしゃれな店構えで、お客は一組しかいませんでした。
入った店は、”すし処きみ”です。

そして、光り物大好きなくらげは、迷わず鯵の握りを注文。すると、お隣でおいしそうにお酒を飲むのが見えたので、散々迷った末に日本酒も戴くことにしました。お店のご主人に伺うと、辛口は山形産がおいしいというので、山形の銘柄にしてもらいました。

ぐびぐびと日本酒を飲みながらお寿司を食べていると、ご主人が「これをあてにどうぞ」と小鉢を差し出してくれました。
何と、アワビをアワビの肝で和えたものです。貴重なものらしいです。

これがまた、最高においしくて日本酒に合うので、しっかり味わって食べました。
おかげで、いい誕生日プレゼントになりました。

鎌倉楽しかった~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください