見ていてただ疲れるだけだった大阪の小劇団の芝居

今日の舞台
コメディユニット磯川家『レストランじゃないっ!!!~Bad by StePな1週間~』@シアターグリーンBIG TREE THEATER

友人が客演で出ているので、観に行きました。
この劇団、大阪芸大出身の方々が結成した劇団で、大阪の小劇団の中ではだんとつの人気を誇る劇団だそうです。
そういった前情報もあって、けっこう期待していました。

ここで、作品紹介。HPより抜粋しました。
****
いらっしゃいませ。ようこそ、レストラン「ベアード」へ。
従業員は言う。
レストランになくてはならないもの、「ホスピタリティ」
無償の奉仕、最高の時間。そして、「神様」になって頂く。
それが、「ホスピタリティ」
皆様、どうぞ神の時間をお過ごしに。
従業員一同、心よりお待ちしております。
オーナーは言う。
売り上げ1.2倍にしないと潰すから。
従業員は、
あっマジで!?!?!?!?!?!?!?!?
***

・・・・う~ん・・・( ̄~ ̄;)
パンフレットの演出の言葉にも書いてあったのですが、内容は本当にくだらないお話しです。
でも、例え「くだらない内容です」とか「帰るから金返せとは言わないで」と書いてあっても、期待はしちゃいます。

ですが、お話しがくだらない以上に、観ていて非常に疲れました。
役者が、常に物凄いハイテンションで台詞をマシンガンのように叫んでいるので、聞いていて耳が痛くなるのです。話の内容は、あってないようなもんです。あらすじ紹介のようなホスピタリティうんぬんとかではなく、ただ従業員がはしゃいでいて、起承転結ではなく、起承転転転転転・・・・・と次から次へと展開していくので、訳がわからなくなります。

役者はそれなりにうまい方だし、笑っている人もいたし、好きな人にはとてもおもしろい芝居なのだと思います。大阪でもかなりの数の観客を動員しているみたいだし。
くらげも、コメディ作品は好きです。でも、この劇団の作品は全く受け付けません。途中で帰っていいなら、ぜひ帰りたい気分になりました。

こんなに疲れる芝居は、初めて観ました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください