悩ましき61kW

始業9:00 終業18:00
本日の催事・・・展示販売会

今日は、明日から3日間開催される販売会の仕込みです。

この催事では、照明をいつもの販売会で使える50kWよりも多い61kW使えます。と言うのも、商品のディスプレイコーナーがあり、そこを当てる分を追加しているからです。
他に、展示商品当てに5M、畳と壁当てにフレネルで、きっちり61kW使っています。

最初に照明を仕込んだら、あとは数箇所に電源を引き回して、午前の作業はおしまいです。
このあと、ホール内に畳が敷き詰められ、展示用の什器が並んだらシュートに入ります。

午後過ぎ、什器がほぼ並んだのでシュートに取り掛かりました。
一つ一つ什器にパーライトを当て、地明かりはいつもどおりにドン開きでナナメから当てると、全体は明るいのですが、各場に置かれたスタンドミラーの前に立つと暗く感じてしまったので、今回は少し絞って落とします。前回はそれで開催中に直したのですよ。

ああでもない、こうでもないとうんうん悩んで苦戦しながら、結局は思い切り絞って鏡付近を明るくしました。

そして、最後にディスプレイコーナーです。こちらも、うんうん悩みながら、ホールの隅が秋になりました。
秋の見附

ちょっと紅葉ネタが大きかったです。SF ZOOMで25°にしても大きいです。

シュートが終わって、全体を見渡したら、やっぱり地明かりの当たりが納得いかず、何度も当て直しました。普段より多い仕込み量でも、もっと増やせたらなと思ってしまうのは、まだまだということです。少ないなら少ないなりに、思った通りの明かりを作れるようになりたいです。多けりゃいいというものではないのです。

そして、担当者に確認を取ってOKをもらったら、作業終了です。
開催中、暗いって言われなきゃいいけど。ちょっと心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください