爆笑しんみり芝居

今日の舞台
『スピリチュアルな1日』@あうるすぽっと

この舞台の照明を担当している照明さんからお誘いを受けて、池袋まで芝居を観に行ってきました。

キャストは、NON STYLEの石田さん、須藤理彩さん、片桐仁さんなどなど、出演者全員が豪華と言うか個性的な顔ぶれです。
それだけで何だかおもしろそうだと期待していたら、それはもう期待以上のおもしろさでした。
絶妙な間とか動きとかセリフとか、もうかなりツボに入るところばかりで笑いっぱなしです。でも、お笑いをやっている石田さんが普通の人をしていて、全く違和感がありませんでした。

ストーリーをざっと説明すると、
TVディレクターの三井が製作した、心霊特集でオンエア予定のドキュメンタリー映像にトラブルが発生。
今話題の霊能力カウンセラーを自宅に招き、急きょ取り直しを決行する。
だが、撮影中に近隣住民が乱入し、さらには殺されて地縛霊となった前の住人まで登場し、撮影は難航。
そして、三井と一緒に住んでいて、数ヶ月前に事故で亡くなった先輩のプロデューサーがそこに現れます。
そして撮影を通してさまざまな思いが巡り、バタバタしながらも撮影が終了。
撮影後、三井とその女性がやっとの思いでそれぞれ伝えられなかった最後の言葉を交わし、ようやくお互いの気持ちが伝わるのです。

とまあ、こんな感じです。
最後に、不器用ながらもいつも近くでそっと見守ってくれていた後輩の三井の思い、そして自分では気付いていなかった女性の三井への思いを知ったとき、とても切なくなりました。
もっと、お互い早く気付けばよかったのに。

そして、いつもそうやって優しく見守ってくれている後輩がいる女性に対して、ちょっと羨ましくなりました。
そして、年下の男性もいいかもしれないってちょっと思いました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください