上半身の筋トレメニューを追加

今年最後のジムに行ってきました。
今年最後にして、ようやく木曜日にトレーニングをしているトレーナーさんのパーソナルトレーニングの予約が取れました。

今回は、上半身のトレーニングを習います。元々、上半身メニューは10種目あるのですが、10月に5種目教わったきりになっていました。

今回のメニューは、まず一つ目がマシンバックラットプルダウン。
バーを両手で引き下げる、肩甲骨あたりの筋肉を鍛えるトレーニングです。ウェイトは女性平均の10キロから始めるのですが、まあきつい。息が切れます。

次に、マシンフロントラットプルダウン。
一つ目と同じようなマシンですが、今度は胸筋を鍛えます。これは意外に楽でした。

それから、ダンベルローイング。
ベンチに片方の腕と膝を着き、下からダンベルを身体に引き寄せるトレーニングです。これも、意外とできました。

それから、ベントオーバーローイング。
10キロのバーベルを床から腰へと引き上げるトレーニングです。これは、くらげの背中の筋肉が弱いせいか、フォームが何度やっても正しいフォームにならないので、ベンチに座ってケーブルを引っ張るトレーニングに変更することになりました。

そして最後に、マシンシーテッドローイング。
これは、腕を鍛えるトレーニングです。細腕のくらげにはきつい動作です。

こうして、すべての上半師メニューを教わることができました。これから、地道に上半身を鍛えて行きます。
でも、今日はここでおしまいではありません。いつもは30分の時間しかありませんが、今日は、60分取っています。このあとは、ストレッチスペースで整体をしてもらいます。

近頃忙しかったのと、しばらく整体を受けられなかったので、くらげの身体はがっちがちのこっちこち。揉んでもらうたびに、「いだーい!!」と、悲鳴が上がります。
でも、いつものように他の部分を押すと、すっと痛みが引いて張っていた部分が柔らかくなります。こうして痛みを追って行くと、その痛みの部分の原因が分かるのです。

足が痛くても、実は違う部分から来ていたりするのです。
このすっと痛みが引いて柔らかくなるのが楽しくて、もう他のマッサージなんか受けられません。

ごりぎりかっちこちの身体を解してもらい、心も身体もすっきりすっきり。
このあとは、調子に乗って初めてのランニングマシンに挑戦しました。筋トレのような無酸素運動の後は、有酸素運動をする方がより効果的だそうです。

早歩きから初めて、ランニング、また早歩きと計30分の有酸素運動をしました。
明日は、筋肉痛の確率は100%でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください