フォーム矯正

今日は、16時前に上がれたのでジムに行ってきました。

今日は木曜日なので、いつものトレーナーさんが来ていたのですが、何時に行けるか分からなかったので、予約は入れておらず。
ただ、いつものようにちまちま筋力トレーニングをしていました。

すると。
17時30分から予約が入っていなかったらしく、ちょっと見てもらうことができました。
まず、ダンベルを使っての上半身トレーニング。これをやると、腕がかなりしんどくなると言うと、腕が張っているからじゃないかと言いながら、ひじの近くをぐいっと押しました。

いってー!!!ヽ((◎д◎ ))ゝ

腕に走る激痛にあえいでいると、他のつぼを押したらすぐに痛みは消えました。これで、トレーニングの成果も出せそうです。

腕の張りがなくなったところで、次にトレッドミルで走り込みます。ランニングは、今年に入ってから始めましたが、7h/kmの速さでまだ10分も走れません。
でも、トレーナーさんによると、理想の速さは10h/kmです。しかし、この速さだと5分も経つと限界です。なので、8h/kmの速さで、なるべく長い時間走れるようにすることにしました。

そして、走るフォーム。最初は、足と腕を大きく振るストライド走法で走っていました。しかし、マラソンランナーのQちゃんのように、なるべくすり足で細かく走る、ピッチ走法のほうがより長い距離を走れるそうです。

言われたとおりに小股で走ってみるものの、これがまた難しい。このフォームを保ちながら、より長い時間走れるようになるのが、今のところの課題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください