高反発のブレスエアーマットレスに変えたらお布団の中が幸せになった

近頃、寝ても疲れが取れない上に寝付けないので、思い切って敷き布団を買い替えることにしました。

今まで使っていたのは羊毛混の安いお布団ですが、さすがに10年以上も使っているとヘタってきます。
よりよい睡眠のために、寝具にはちゃんと投資しようと決意。

そして、一ヶ月以上、悩みに悩んだ結果買ったのが、高反発マットです。

見た目はかた焼きそばのような細い麺状のものが細かく絡まっている形状で、ヘチマみたいになっていて通気性が良くて反発力がしっかりあります。
似たようなものだとエアウィーブがあります。

くらげ邸は寝室が和室なので、敷布団で3つ折りできるタイプです。3つ折りにしたのは、和室で寝ているため朝は布団を畳むからです。
素材の形状からしてホコリが溜まりやすいので、3つ折りにしていると掃除がしやすいという利点があります。

お布団カバーは薄いのが付いていますが、ものすごいホコリをくっつけます。髪の毛もくっつきます。なのでカバー無しで使っています。

ブレスエアー(R)マットレスは、反発する力によって体が沈み込むのを防ぎ寝返りを妨げません。

布団の上に敷くもの

今までは薄いシーツを使用していましたが、シーツだとでこぼこが直接身体に伝わってきて、寝心地が悪いです。
そこで、まずは夏涼しくて冬暖かいというキャメルの敷きパッドを敷くことにしました。

底冷えから守る暖かい敷き毛布。裏側の四隅にゴムバンドが付いています。

夏はこの上にガーゼのシーツを敷いています。サラッとしていて洗ううちにふんわり柔らかくなります。

オーガニックコットンを超えた快適機能を楽しめるシーツで、一年を通して心地良くお使いになれます。

実際に寝てみると、浮いている感じがして寝心地がいいんです。
しっかりと身体が支えられている感じがします。

そして、くらげは幸せを見つけました。お布団の中に。

幸せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください