スーパーカブC125で埼玉の秘境、中津峡を散策

スーパーカブC125の慣らし運転3日目です。今日はずっと行ってみたかった埼玉の秘境に向かいます。

埼玉の秘境は、秩父の山奥にある中津峡です。秩父の中心部から140号線で山梨方面に向かい、県道から林道に入ります。
その途中には鉱山があり、ひっそりと簡易郵便局が建っています。鉱山を抜けて、299号線に合流したら秩父の中心部に戻るというルートで走ります。

秩父へ向かうよ

午前6時。リトルカブのときは車の少ない時間帯に市街地を走りたくてなるべく早めに出ていましたが、スーパーカブC125になってから余裕で家を出ることができます。

順調に甲州街道を進み、新奥多摩街道へと入ります。ここまででまだ40分くらい。リトルカブと時と比べると信じられないくらい早い移動です。
青梅市に入りガソリンのメーターは2メモリ残るくらいになりましたが、イチかバチかで山道に入ります。

名栗を抜け、県道53号線を進んで峠道に入ります。まずい、1メモリになって点滅し始めた。今日は長い時間、山道を走るわけではないので携行缶は持ってきていません。
ヒヤヒヤしながら峠を超えて、国道299号線に入りました。

秩父の市街地に入ればガソリンスタンドがあるので、そこまでなんとか持ってほしいところ。点滅しても数十キロは余裕で走るのはわかっていても不安が襲います。
横瀬町を過ぎてようやくガソリンスタンドに辿り着くことができました。ガソリンメーターが目につくところにあるのって落ち着かないですね。

140号線に入り、ひたすら真っすぐ山梨方面に進みます。

荒川沿いに進んでいくと、やがて渓谷沿いの山道へと景色が変わってきました。あれ、そういえばお昼ご飯の調達をすっかり忘れていた!

道の駅大滝で休憩

道の駅大滝で少し休憩をします。ちょうどコンビニもあったのでここでお昼ご飯の調達をすることにしました。今回、お昼ご飯は山の中のどこか景色のいい場所でラーメンを作って食べる予定です。
袋野菜と袋ラーメンがほしかったのですが、なかったので予定変更。カップラーメンとお惣菜を温めて食べることにします。

この川は東京都を流れている荒川です。ここ数日の雨で水量が多く早く濁っています。

山々に囲まれています。

大滝発電所の取水堰です。

さて、先を進むことにします。

中津川峡へ入るよ

道の駅からしばらく走ると、ぐるりと大きなループ橋が登場します。ぐんぐん高度を上げ、ぐるりと大きく弧を描いて進むと、滝沢ダムの上に出ます。そのすぐ先にある、県道210号中津川三峰口停車線入り口を右折。
ここからはほとんど車の通らない道をぐんぐん山の中へと入っていきます。

しばらく狭い山道を走ると、目的地へと到着しました。

ここが秩父鉱山簡易郵便局です。この郵便局は2年前くらいから一時閉鎖されていますが、ポストは稼働しているのと他の郵便サービスは郵便局や社員の方が来られているようなので、おそらく赤い軽ワゴンかスーパーカブがここまで来ているのでしょう。

またいつか、開局するのでしょうか。

ここから更に上の方へと進みます。県道210号線は鉱山までで、ここから先は林道金山志賀坂線に変わります。しばらく雨が続いた影響なのか、ところどころで斜面から滝のように水が流れています。

両神山の上落合橋登山口を大きく曲がったとき、そこで見たものは!

通行止め!

なんてこった....

どうやら去年の台風19号の影響で陥没や土砂災害が起きたようです。仕方なくトボトボと来た道を引き返します。予定では、八丁トンネル登山口の駐車場あたりでお昼ご飯を食べる予定でした。ううう...お昼ご飯...。

ふれあいの森でお昼ご飯食べるよ

そのまま140号線まで引き返そうとも思いましたが、秩父市道大滝幹線方面へ入り彩の国ふれあいの森へ向かうことにしました。

彩の国ふれあいの森は森林や林業について体験することのできる施設で、河原でバーベキューしたりコテージに宿泊することができます。
ちょうど木の椅子やテーブルがいっぱい置いてあったのでここでお昼ご飯にします。

お昼ご飯を食べたあとは、周辺を散策。

吊橋がありましたが、あまり揺れませんでした。

滝沢ダムを見学するよ

国道140号線に出て、秩父方面へと向かっていたとき、滝沢ダムの駐車場があったのでちょっと寄ってみることにしました。

ダムからループ橋を眺める。手前が雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)で奥が大滝大橋。

山梨方面。

堤内エレベーターで地下に降りてダム内部を通り、ダムの下に潜ります。そしてダムの下流広場へと出ます。

下から眺めると大きいなー。

利水放流設備からは勢いよく水が放流されています。

減勢口をつなぐ吊橋。勢いよく放出される水が舞い上がり、水しぶきが雨のように降ってきます。

利水放流設備の上から見た図。ズドドドドドって感じで流れています。

帰るよ

帰りは滝沢ダムから299号線の道の駅あしがくぼまで一気に走ります。
道の駅あしがくぼは、ライダーがよく集る場所で、土日祝日ともなると大勢のライダーで賑わいます。

多くのバイクの間にリトルカブを置いたときは少し浮いている感じがしましたが、C125はバイクとバイクの間に置いても違和感のないバイク感が出ています。やっぱりC125はかっこいいなー。

正丸トンネルの手前から県道53号青梅秩父線に入ると、標高が上がるにつれて辺りは雲に覆われてポツポツと雨が降ってきました。
名栗を抜けて青梅に出ると止んだので、コンビニに寄ってレインウェアを脱ぎます。

しばらく新奥多摩街道を走っていると、上空には黒い雲に覆われていてまたぽつりぽつりと降ってきましたが進行方向は晴れています。
この雨雲を抜ければ、たぶんその先は晴れているはず。

しかし、走っても走ってもなかなか雨雲からは抜け出せず、やがて雷も鳴り始めたので観念してレインウェアを着込みました。どうやら帰る方向に雨雲と一緒に移動していたみたいです。

せっかくの新車が慣らし運転3日目で雨でびしょびしょになってしまいました。しょぼん。

ようやく自宅に帰り着いたときには雨は止んでいましたが、自宅前の斜面を登るのに失敗して2回も倒してしまい、慣らし運転3日目なのにすでに車体は傷だらけになりました。
いいもん、バイクは倒して慣れていくんだもん。しょぼん。

You Tubeに動画をアップしています。


おさらい

総走行距離=268.5km

8 Comments

いのぶー

初ツーリングお疲れ様でした🙇🙇。やはり余裕のある排気量なので 時間を有効に使えて 狼さん(一般の車🚘) にあおられない快適な旅になったようですね。C125
の黒 実物見て来ましたが 小柄な女子にはデカイですね。カブの可愛いサイズ感は無いかな😅?けど黒は質感良いですな。大事にしてやって下さい。傷は愛車の想い出ですからそれも含めて愛してあげて下さい。

返信する
そらいろくらげ

いのぶーさん

いらっしゃいませー。
狼さん、ホント減りましたねー。かなり快適です。

C125は写真で見るより実物のほうがやっぱり大きいですね。実車見ないで購入したので、内心かなりビビりました。
ただやっぱり黒のカッコよさはいいですね。カブ史上一番カブらしくなくてバイクらしさが感じられます。

傷は愛車の思い出ですね。傷も含めて愛してあげることにします。

ジンスケ

私の 一番のお気に入りの場所が、中津峡です、年に数回は 訪れます。癒やされる 場所です。

返信する
そらいろくらげ

ジンスケさん

いらっしゃいませー。
中津峡、You Tubeで知ってずっと行ってみたいと思っていました。
また秋が深まった頃にも訪れてみたいですね。

埼玉県人

埼玉の林道は台風19号のため
ほぼ全線で通行止めになっています。
探検に行かれる方は事前に
調べることをオススメします。

返信する
そらいろくらげ

埼玉県人さん

いらっしゃいませー。
いやー、うかつでした。
これからは下調べしてから走りに行きます。

陽司

中津峡、私も気になっている地区です。
近々行ってみようと思ってたので、参考になりました!(^^)

返信する
そらいろくらげ

陽司さん

いらっしゃいませー。
これからは紅葉がきれいなシーズンですね。また秋が深まった頃に行ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください