舞台で使えるフリーCADを探す.5 〜操作画面がわかりやすいWindows専用CAD【RootPro CAD】

舞台で使えるフリーのCADソフトを探しているよ・第4弾。今回は、”RootPro CAD”についてです。

RootPro CADは、国産のWindows専用ソフトです。Free版と製品版がありますが、違いは機能です。
Free版は、作った部品の編集ができないのと、PDFやdxf/dwgへの保存ができません。

ダウンロードページへ

インターフェイス

最初の設定では、画面が黒かったのですが、設定を変えたら白にできました。
VectorWorksでは白い画面だったので、白いほうが慣れているのです。画面は、座標がないので中心がわかりづらいです。

root.jpg

DXFを変換

VectorWorksで作った図面をDXFに変換し、RootPro CADで開いてみます。

ファイル取り込み時には、縮尺などを設定できます。なぜか、ステージ図面は読み込みに3分くらいかかりました。
全体を選択して移動するだけでも、やっぱり3分くらい掛かります。そして、譜面台の四角が消えています。
root right

root stage

操作性

非常にインターフェイスが見やすいので、いじっているうちに覚えそうです。部品の移動も楽にできます。
Free版では部品の編集ができないとありましたが、できました。

ベクターワークスのように、シンボルデータ(RootPro CADでは部品)が一覧で表示され、選択すればすぐに配置もできます。

ただ、文字入力は面倒です。
別ウィンドウが出て、フォントとフォントサイズを設定するのですが、フォントサイズはミリ単位での指定です。なので、他のソフトのようにポイントで慣れてしまうと、大きさに見当がつきません。

使ってみていいなと思ったのが、ビューコントローラーです。見たい部分をコントロールできます。
ベクターワークスやイラストレーターにも手のひらツールで操作できますが、ビューコントローラーの方が見やすいです。
root 使用感

チュートリアル

基本操作チュートリアル|RootPro CAD

Rootproで三角形描く

rootPro CAD View(図形表示)のいろいろ

価格

RootPro CAD 8 Professional

AutoCAD(DXF/DWG)、Jw_cad、SXFファイルの変換、PDFファイルへの変換機能を搭載。
高度な作図やアドイン拡張機能が可能

  • ダウンロード版 (1ライセンス): ¥19,440
  • CD-ROM版1枚 (1ライセンス):¥22,680

RootPro CAD 8 Free

無料で使用できる機能限定版フリーソフトです。
基本機能である作図編集、印刷機能を搭載。
AutoCAD(DXF/DWG)、Jw_cad、SXFファイルの読み込みが可能で、AutoCAD(DXF/DWG)とPDFの保存はできません。

おすすめ度

★★★★☆
意外と使いやすかったので。ただ、座標軸がデフォルトで表示できたらというのと、Windowsのみなのが残念。

舞台で使えるフリーのCADソフトを探しているよ・目次

  1. フリーのCADソフトで、仕込み図は書けるのか試してみる
  2. 舞台で使えるフリーCADを探す〜直感的に使いやすいフリーCADソフト【Drafting CAD】
  3. 舞台で使えるフリーCADを探す〜QCADから派生したフリーCADソフト【Libre CAD】
  4. 舞台で使えるフリーCADを探す〜Windows専用の国産フリーCADソフト【AR_CAD】
  5. 舞台で使えるフリーCADを探す〜AutoCADと似た操作感のフリーCAD【Draftsight】
  6. 舞台で使えるフリーCADを探す〜AutoCADと似た操作感のフリーCAD【Draftsight】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください