農産物直売所には安くておいしい野菜がいっぱい

スーパーに行くと、野菜が高くてため息が出ちゃう今日このごろ。小田原の実家に帰省したときは、必ず農産物直売所で野菜を買っています。

直売所のどこがいいかというと、まず安い。一袋100円単位がほとんどです。そして、量が多い。ビニール袋にぎっしりと詰め込まれています。
それから、おいしい。どの野菜も新鮮でおいしいです。
特にお気に入りなのが玉ねぎ。柔らかくてあまり辛くないので、水にさらしておけばサラダにも使えます。

その他にも、果物も安くておいしいし、珍しい野菜もたまに置いてあったりします。ただ、小田原に帰らないと手に入らないので、いつでも食べられるわけではありません。

都内の農産物直売所

都内近郊でも農産物直売所がないか調べてみました。きっと多摩地方にならあるはずです。

グーグル先生に聞いてみると、こんなサイトを見つけました。
直売所ドットコム

意外と東京にはたくさんの直売所があって、23区内にもありました。練馬だと大根とかありそう。でも、やっぱり多いのは多摩地方です。

数多くある直売所の中で、まずは町田の直売所に行ってみることにしました。何となく畑多そうだし。町田には4件ほどありましたが、ブログで紹介されていた鶴川の直売所に行ってみることにします。場所は、小田急線の鶴川駅からバスで行かないと行けないところ。
スクリーンショット

ここでやっぱり役に立つのがカーシェアリングです。
タイムズカープラス

実際に行ってみた

午前10時に到着。10時開店だと思っていたら、開店は9時30分でした。もうすでに、駐車場には何台も車が停まっていて、店内は賑わっています。
DSCF7836.jpg
くらげの大好きなナスが山積み。4本くらい入って、120円とかくらいだったような。でも、まだ冷蔵庫にいっぱい入っているので、今回は買いません。

置いてある野菜の量は、正直少ないです。他の県のものが3分の1を占めているし。
DSCF7837.jpg
今回買ったのはこちら。全部町田産です。
DSCF7838.jpg
うり100円。浅漬けにします。モロヘイヤぎっしり130円。おそばに載せます。みょうがぎっしり150円。サラダに入れたりとか、お味噌汁に入れたりとか。ちょっと小さめの玉ねぎ、ぎっしりと7個入って110円。水にさらしてサラダとか、炒めものとか。

本当はもっと買いたかったけど、冷蔵庫が小さくて入らないので、今回はこれだけ。野菜室の大きな冷蔵庫がほしい。
次は、別の直売所でお買い物します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください