大人も子供も楽しめる、子供向けのお芝居

今日の舞台
劇団風の子『陽気なハンス』@八王子 いちょうホール

13年前、一緒に旅公演をしていた友人が出演する舞台を観に行ってきました。

劇団風の子は、全国の小中学校を巡業する劇団の中では老舗中の老舗です。
普段は小中学校や、おやこ劇場でしか公演をしないため観ることは全く機会がなく、年に数回ホール上演があっても土日で観れず。気づけば、10年以上ぶりとなる彼の舞台を観ることになったのです。

あらすじ

いかけ屋(鍋や釜の修理屋)のハンスは、家を出てからもう5年と7ヶ月、旅を続けています。
ある日のことです。井戸端で1人の娘がしくしく泣いていました。話を聞くと、主人夫婦は世にもマレなケチンボで、娘は朝から夜遅くまでこき使われ、お給金を催促すると、水車小屋の夜番に行かされるというのです。夜になると、その水車小屋には恐ろしいおばけが出るのです。
それを知ったハンスは・・・。

舞台の作り

この作品の舞台は、フラットな客席の中央に設置されます。真ん中に1間ほどの大きさの八角形の舞台があり、その舞台を囲むように観客が座ります。舞台から3方向に花道と出入りのためのパネル、そして一番外側に背景パネルがぐるりと置かれています。

おそらく、体育館公演ではフロアに仕込んで芝居を上演するのだと思います。ちょうどこのいちょうホールの小ホールも、客席と舞台がフラットになるホールなので、ホールの真ん中に装置が設置されていました。
くらげが座ったのは、ちょうどホールの舞台側。照明設備は、ちょうどくらげのいた多目的ホールと同じ、キューブ状です。開演まで、しばらく上を見上げて観察していた変な客は、くらげです。

お話の内容

役者の演技は、ほとんどが真ん中の舞台で行われますが、たまに花道でも行われます。子どもたちにとっては、すぐ間近で役者たちの演技を見ることができます。やっぱり、くらげでもすぐ近くを役者さんが通るとうれしくなります。

照明は、客電は点いたまま。開場のときからすでにセット当ての明かりが点いていて、変化といったら開演のときに入退場口当てのスポットが点いただけ。あとは全く変化なし。
音楽は、すべて役者たちの生演奏。最初と最後にだけ出る登場人物たちが、花道のところで演奏しています。楽器は、のこぎり、フライパン、手風琴、長いパイプ、鳥笛などなど。演奏を見ているだけでも楽しいです。

娘が泣いている井戸は、花道から台車でごろごろと登場します。しかも、ちゃんと水が入っていて、喉の乾いたハンスは井戸の水を汲み上げておいしそうに飲むし、バケツにジャーっと水も汲み入れるのです。しかも、井戸を組み上げる効果音は、演奏している役者が楽器で出します。

娘を助けたあと、ハンスはそのまま主人夫婦の家に住み込みで働くことになります。主人夫婦のおかみさんは、始終娘を怒鳴り散らすおっかない人です。その怖さは、子どもたちが泣き出すほど。主人も、なんやかんやケチつけて奉公している娘にお給金を渡ささいくらいケチンボです。

それでもハンスは主人夫婦にうまく取り入り、働きっぷりも優秀。その万能さに、くらげ邸にもほしいくらいです。
おばけの出る水車小屋の話を聞いたハンスは、そのまま夜の水車小屋で番をすぐことになります。しばらくすると、ガタガタと恐ろしい音がして、おばけが登場。このおばけがまた、おもしろいのです。子どもたちが怖さとおもしろさできゃーきゃー言うほどです。

無事におばけも退治し、主人夫婦に見切りを付けた娘は、パン屋になりたいという夢をかなえるため、ハンスの知り合いが経営しているというパン屋のもとで修行するために旅立つところで、物語は終わります。

締めくくり

あっという間の1時間20分でした。
くらげが知っている頃と比べて、格段に成長したハンス役の彼との演技を見ながら、子供のように楽しめた時間でした。



2 Comments

ゆうき

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
劇団風の子ですか~!懐かしいです。僕は小さい頃に見たことあります。
いちょうホールの小ホールって、公共施設にしては変わったスペースですよね。2~3回ほどピンスポやったことあります。小屋まで行く途中の放射線ロードがわりと好きです。
ちなみに20歳で業界入りして最初の研修先が八王子学園都市センターというホールだったので八王子は懐かしい思いがします。

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ゆうきさん
いらっしゃいませー。
ゆうきさんなら、あの辺りの小屋はご存知だと思っていました。
あのつくりは、東京の端っこホールでも見たことがあります。客席が下から迫り上がってくるタイプは設置と収納にかなり時間がかかるそうです。舞台がユニット状になっているのは、前いたホールと同じでした。
ちょうどあの日は八王子駅から続く通りでイベントをやっていました。あの辺りは何だかいい雰囲気ですね。また今度ゆっくり歩いてみたいと思いました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください