木苺群生地で木苺狩り

今年もまた、待ちに待った木苺の季節がやってきました。

以前、某所のうっそうとした道を歩いている時に、木苺の群生地を発見。去年初めて収穫してジャムを作りました。時期的にちょっと遅かったので、今年は早めに収穫へ行くことにします。
去年の記事:散歩で収穫した木苺でジャム作り
近所の通り道にちょっとだけ生えている木苺がぷっくりと育ったのを確認。今日の夕方雨の上がったところで、収穫に向かいます。
この時期、マダニに刺される危険性があるので、収穫にはゴム手袋と肌の露出しない格好が必須です。

さて、今年はどんな感じかな。

木苺狩りへ

期待して来たのに、ぜんぜん実がなっていません。
IMG_0157.jpg
あ、なっているのがあった。
IMG_0159.jpg
IMG_0158.jpg
思っていたよりも実がなっているのが少なく、穫れたのはこれだけ。もっと、どーんって紹介したかったのに。
IMG_0163.jpg

ジャム作り

気を取り直して、ジャムを作ります。

鍋に、木苺と水を入れて火にかけます。
IMG_0164.jpg
しばらくすると、アクが出てくるのですくいます。
IMG_0165.jpg
お砂糖入れて出来上がり。くらげ邸には甘ったるい白砂糖はありません。代わりにてんさい糖を使っています。ジャムにするにはクエン酸が必要ですが、切らしているので省略。

ジャムというよりはシロップという感じです。
IMG_0166.jpg
器に入れて覚ましたら、冷蔵庫で保存します。すぐに食べきれる量なので、器の煮沸消毒は省略しています。
IMG_0167.jpg
もしかしたらちょっと早かったのかも知れないので、6月の終わりくらいにまた群生地に行ってみることにします。

2 Comments

ゆうき

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
今年も木苺の収穫ですね!
まだ早い時期なのでしょうか。
変わった名前の砂糖を使っておりますね!いやあジャム作りはヨダレ出るわあ・・・

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ゆうきさん
いらっしゃいませー。
来週辺りにもう一度見に行こうと思います。
てんさい糖は漢字で書くと甜菜糖と書きます。北海道の砂糖大根で作られています。北の大地で採れたものなのでサトウキビで作られた砂糖よりも身体を冷やすことがなく、そして何よりもさっぱりとした甘さが好きなのです。
そこらのスーパーではなかなか見かけませんが、うちは三和で買っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください