冬の湘南で海とグルメと景色を満喫するツーリング

暖かい場所に行きたくて、湘南を走ることにしました。今回の目的地は、湘南平と大磯港です。

湘南平は、平塚市にある小高い丘で、頂上は広い公園になっています。ここには展望台付きのテレビ塔が建っていて、カップル同士で南京錠を付けて愛を誓うスポットとして有名です。

大磯港では、地場産のお魚を味わえる食堂で、お昼ごはんをいただきます。

まずは湘南平に向かうよ

湘南平は大磯町と平塚市の境にあります。住宅街の中に湘南平へ向かう道があり、頂上には広い駐車場が完備されています。標高は180mほどですが、意外と頂上に向かう道は急勾配なので、50ccだとけっこう辛いかもしれません。

駐車場は手前と奥の二箇所ありますが、手前のほうが広いです。駐車場から少し登ると、そこが頂上です。

頂上の下には小さな梅林があって、蕾がほころんでいました。2月の頭くらいには咲いているかもしれません。

奥に見える塔がテレビ塔。展望台は老朽化のため閉鎖されています。その代わりに新しい展望台が建てられていて、こちらは上の方まで登ることができます。

丹沢大山と伊勢原市一帯が見渡せます。

こちらは箱根方面。真鶴半島と伊豆半島もうっすら見えています。

あとで行く大磯港。

江ノ島と、遠くに三浦半島が見えます。

展望台の下はレストハウスになっています。冷たい風にさらされて身体がすっかり冷え切ってしまったので、ここで温かいお茶をいただくことにしました。

注文したのは、チャイラテ。ふわふわのミルクの上にスパイスが乗っていて、いい香りです。すっかり芯まで温まりました。

場所 湘南平展望レストランFlat(ふらっと)
営業時間 9時45分~16時
定休日 毎週水曜日及び第3火曜日 
住所 平塚市万田790番地(高麗山公園レストハウス2階)
サイト 平塚市|湘南平展望レストランFlat(ふらっと)

大磯港でご飯を食べるよ

大磯港へは、国道一号線から海方向に向かい西湘バイパスをくぐるとたどり着けます。
駐車場は有料ですがとても広くて、道路側にバイク用の駐輪スペースもあります。

港自体はとても小さいのですが、漁船が十隻くらい停泊していて水揚げも行われています。

2隻くらい漁船が漁から戻ってきていました。

さて、お昼ごはんを食べることにします。目的地はこちら。「めしや大磯港」です。

ここは大磯港直営の食堂で、平日でもお昼時は混んでいます。14時位だとさすがにガラガラでしたが、メニューはほとんど品切れでした。

今回頼んだのはイサキの塩焼き。フライも付いていて、かなりボリューミーです。

場所 めしや大磯港
営業時間 11:00~14:00(Lo 13:30)
17:00~21:00(Lo 20:30)
定休日 水曜日※その他しけの日は休業
住所 神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
サイト めしや大磯港

締めくくり

思った以上に風が冷たくて寒かったのですが、やっぱり寒い時期に訪れるとシーズン中よりも空いていてゆっくりできます。おいしい魚料理とお茶を満喫できたので大満足です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください