そこは魔法の世界

今日のお芝居
劇団LIAS『第4回公演 ミュージカル ウイッカーライセンス』

劇団LIASの公演を見るのは、今回2回目。うちのホールで増員するとき外注で来てくれる照明さんが、毎回照明を担当している劇団です。
今回も、照明さんから招待チケットをもらっての観劇です。今日は何も無いので定時で上がれると思ったら、打ち合わせが思った以上に押してしまい、ぎりぎりでした。

地下鉄の駅を上がるとここはどこ?どっちへ歩けばいいの?おまわりさんに『新宿村LIVE』の場所を聞いて、開演時間1分前に到着。
開場案内係に案内された席は、背の高い人の後ろでした。見えないよ~(>_<)

今回の劇場はセンターステージです。狭くて四角い舞台を囲んで四方に客席があります。そして、舞台の真ん中に四角い柱がど~んと立っています。
そんな変形舞台が、客電が落ちたと同時に演出と照明と音響と役者の手によって、今回の舞台である魔法の国と、とある人間界へと変わりました。それはまるで、本当に魔法のようです。

こうしてあっという間に1時間半が経ちました。終演後、照明さんと話をしましたが、仕込みで苦労したと言いながらも楽しそうな姿が素敵でした。
そして、劇場をあとにして満員電車に乗ったとたん、魔法は一気に解けたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください