本日の催事・キャラクターショー

始業8:30 終業17:15
本日の催事・・・「キャラクターショー」
仕込み要員1名

一回目 開場12:30 開演13:00 終演13:50
二回目 開場15:00 開演15:30 終演16:20
舞台装置持ち込み。

今日のキャラショーは、照明のみ小屋付きが担当するので、朝から仕込みに励む。時間がないので、一人会社から仕込み要員を付けてもらった。
9時、ホール開館。搬入、仕込み開始。ボーダーにアーチのドロップ幕、一番奥のバトンに背景のドロップ幕を吊りこむ。セットは送風機で膨らますバルーンのみ。舞監はいるのだが、綱元に付いているだけで吊り込みの指示をしないので、吊り込みに時間がかかる。舞監の意味がないとうちの音響担当がぼやいていた。

吊り込み後、40分ほど時間をもらい、シュート開始。サスが通常より高いため、竹の尺棒ではやりにくい。そして40分前に終了。
仕込み要員で来てくれた社員を帰す。今日は休みの予定だったが、午前中で上がれるならいいと言って来てくれた。申し訳ない気持ちと、先輩として格好つけたい気持ちで500円を渡し、「これでなんか食え」と言ってみた。本当は1000円くらい渡して「これでなんかいいもん食え。釣りはいらない。」と言ってみたい。でも給料日前で500円でもきついのが現状。

10時40分、リハ開始。出演者の出はけの確認後通し稽古。
12時、リハ終了。照明の注文はまったくなかった。好きなようにやっていいようだ。
開場前、時間があったので、駐車場の花壇からキレイな雑草や花を摘んでスタッフ控え室に飾ったら、音響担当に「なに女の子みたいなことしているの。」と失礼なこと言われた。
13時、一回目の開演。旅劇団で学校公演していた時のあの緊張感を久々に思い出す。
13時50分。終演。問題なく終了。
15時30分、二回目の開演。余裕がやっと出る。
16時20分、終演。何事もなく終了。
バラシ開始。あっという間に終了。

舞監が退館する際、劇団と一緒に来ていたプロモーションの方が「照明が今回がんばってくれていてよかったよ。」と言っていた、と舞監の方から言われた。
やっと今日で山場を乗り切った。

お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください