日舞を学び、痛さを学ぶ

始業8:30 終業18:30
本日の催事・・・日舞
開場10:30 開演11:00 終演17:45

大道具持ち込み
今日は日舞です。
馴染みの舞台業者が入ります。
予算の関係で囲い、所作台はなし。屏風と書き割り、梅と紅葉の木のみです。

照明は社長と、元某ホールの大物チーフ、後輩の3人が来ます。
しかし、社長は用事ができて来れませんでした。逃げられた。夕飯奢ってもらおうと思ったのに。

搬入時、事故発生!怪我人一名が出た模様。

搬入口の扉を開けて戻ろうとしたところ、突風が吹き扉が煽られストッパーが外れました。
そしてアキレス腱を直撃!

息の止まるほどの痛さでしばらく動けませんでした。
本番中のお仕事は、道具当てのSSのシュートとスライドキャリアのネタ確認くらいで、あとは調光室と客席で上司の操作を見ていました。

基本的にL.O/L.C(明るいまま緞帳が上がり、明るいまま閉まる)ですが、キッカケのある『藤娘』の照明C.Iが決まったときは感動モノでした。
音響担当も上司も日舞は数十年ぶりだそうです。

日舞のイロハを覚えました。
帰りは上司と音響担当の3人で飲みに行きました。

ほろ酔いくらいでDMXについて教わって、それ以降は覚えてない・・・。
今朝起きたら、二日酔いでコンタクトがなかったし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください