夏だ!海だ!!合宿だ!!

今日は、待ちに待った釣り合宿です。友人の劇団ご一行と、伊豆の網代でくらげ家のおかずを釣ってきます。

先発隊は、午前7時半に待ち合わせ駅を出発し、到着してから釣りを楽しみます。
仕事のあるくらげは、仕事が終わってから向かいます。

15時。ようやく催事が終わり、舞台の片づけが終わって15時半過ぎに上がりました。

車を借りてくらげ本家を出発

そして、17時頃、実家駅に到着。駅でくらげ号(suzuki ワゴンR)を受け取り、目指すは東名高速大井松田ICです。
この時期、まともにR135に突っ込むと、まったく身動きが取れなくなります。それ以前に時間的にちょうど小田原市内も混む時間です。R1まで着くにも時間掛かるのです。そこで、沼津ICで降りて、三島から熱函道路で熱海に抜けて行くルートを選んだのです。

全く渋滞にはまらないまま100km走行で、沼津ICに到着。
降りてから、ふと信号待ちで地図を探すと、地図がないことが判明。あ、地図の乗せておいてって言うの忘れた。
地図がない以上は、くらげ勘ナビと青看に頼る以外ありません。

迷いながらも函南方面への道を発見!!もしやこれは、熱函道路か?
熱函であることを信じてひたすら山を登るくらげ。結局違う道路でしたが、勘ナビを信じて山越え谷越えひた走り、函南駅を抜けて市街地を抜け、ようやく目的の熱函道路に入ることができ、やっとのことでR135に合流しました。

友人たちと合流

そして、網代に入り、集合場所のセブンイレブンへ。友人に連絡すると、まだ港にいました。引き返して港に戻ると、真っ黒になった友人たちを発見。
2台に分乗して、ヤオハンで食材を買い込み、今晩の宿へと向かいます。

宿は、コンドミニアムです。
荷物を運び込み、部屋に到着。部屋には、台所と、電気ポット、電子レンジが揃っていて、調理ができます。

お風呂とご飯にありつく

さっそく、釣った魚を調理開始です。くらげは、適度にサボりながらテーブルの上に、惣菜や箸などを並べていきました。
21時半近くになると、みんなでお風呂の準備を始めました。貸切露天風呂の予約が、21時半からの30分間なのです。急いで荷物を持って露天風呂へ向かいます。

露天風呂は、非常階段の入り口を出たところに、いかにも取って付けたような作りで2箇所ありました。池みたいで、小屋が建っているだけなので、洗い場はありません。
男女で別れて小屋に入り、お風呂の脇で服を脱いで入りました。みんなで暴れながら湯に浸かり、あっという間の30分が過ぎていきました。

部屋に戻ってお風呂で髪と身体を洗い、調理再開です。
そして、気付くともう、23時を過ぎています。やっと、今日釣れたソーダカツオと鯵をさばき終わり、ようやくご飯にありつくことができました。

070811_2338~0001

その後は、ぐだぐだと過ごし、発泡酒があっという間になくなりました。お布団をみんなで
敷いている中、くらげが最後まで残飯処理で残りを食べ、1時過ぎに寝ました。
明日は、いよいよ夕飯のおかずを釣りに行きます。

合宿2日目: 初めての釣りで名人に褒められる

2 Comments

あや

SECRET: 0
PASS:
若いですね~。いいですね~(爆)。
これぞ夏休み!
うらやましい限りです。
別件で、Standbyさんのところでお呼びがかかっていましたよ。
オフ会参加の呼びかけみたいです。

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS:
>あやさん
20代最後の夏休みは、これでもかっていうくらい遊び倒します。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください