ロッシーニオペラを聴くコンサート

今日の舞台
『ロッシーニ・ナイト』@Bunkamura オーチャードホール

久々に舞台を観てきました。

日本人による魔笛などのオペラは観たことがありますが、本場のオペラは初めてです。普通に買ったら生活できないくらい高いチケットですが、今回は招待チケットを頂いたので、安心して見ることができました。しかも、前から一階席15列目というとてもいい席です。

コンサートは2部構成で、第一部はロッシーニオペラの序曲集、第二部は『テーティとペレオノの結婚』を演奏会形式で上演します。

何も予備知識がないまま観たのですが、序曲集で聴いた事のある曲が出てきて、この曲ってロッシーニのオペラだったんだとわかったりして、楽しむことができました。
そして休憩を挟んで第二部です。全く知らなかった『テーティとペレオの結婚』ですが、内容を知らなくても上下にある歌詞の字幕を読んで何となく内容がわかりました。

それにしても、声を楽器のように自由に操れるのはすごいです。最後は拍手が鳴り止まず、何度もカーテンコールになりました。

やっぱり舞台っていいなあ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください