スーパーカブC125で箱根から山中湖を走る

リトルカブに乗っていたときはあまり行かなかった神奈川県西部の観光地。

神奈川県西部はどうしても国道246号線を使わないとアクセスできない場所が多いのですが、スーパーカブC125で厚木バイパスが使えるようになったので、時間がだいぶ短縮されました。

今回は箱根へ行ってみることにしました。くらげ邸からだと、246号線経由で3時間ほどで到着する予定です。

芦ノ湖に向けて出発するよ

まず最初の目的地は、芦ノ湖。国道1号線をひたすら登るというベタなコースで向かいます。

くらげ邸を4時50分に出発。国道346号線をかっ飛ばし、厚木市内までは順調に進んでいました。しかし、129号線との分岐を過ぎて車線が片側一車線に減ると、徐々に速度が低下。小田急線の愛甲石田駅を過ぎると、全く動かなくなってしまいました。
前後は大型車ばかりです。まだ6時前なのに、こんな時間帯に大型車の運転手たちが働いているのかと思うと、あまり文句は言えません。

が、あまりの動かなさに国道246号線は早々に離脱することに。伊勢原駅から南下し、小田原厚木道路沿いを経由して平塚から国道1号線に出ることにしました。

小田原厚木道路を目指していて田園地帯に迷い込み、気づけば霧の中にいました。

朝早い時間は苦手だけど、こういう景色に出会えるのも早朝ならではです。

ようやく7時過ぎには小田原に到着。箱根湯本までには給油しておこうとエネオスのセルフを探していたら、見つからないまま塔ノ沢まで来てしまい、すでに残量は1メモリ。
これでは峠越えができないので、湯本の手前のスタンドに戻ると、ちょうど開店したばかりで無事に給油できました。

まだ観光客のいない時間帯にも関わらず車の量が思った以上に多く、長い列の中を登っていきます。宮ノ下の交差点に来たらほとんどの車が直進していったので、ほとんど通勤の車でした。

芦の湯を超え、芦ノ湖が見えてくると辺り一帯は霧に包まれています。慎重に進んで、元箱根のコンビニで朝ごはんを食べていると、たった20分のうちにすっかり霧は晴れていました。

そして8時過ぎに箱根駅伝のゴール・スタート地点である元箱根港に到着しました。

芦ノ湖を散策するよ

芦ノ湖上はまだ霧に包まれていて向こう岸は全く見えません。

海賊船は営業に向けて準備中。

少しずつ晴れてきました。

続いて、箱根神社へ向かいます。

まだ観光客は殆どおらず、静まり返った境内。駐車場の落ち葉を払うためのブロワーの音が鳴り響いています。

参拝を済ませ、湖畔の鳥居へ向かいます。

先端に立つ親子のシルエットがいい感じだったので撮らせてもらいました。

湖上には少しまだ霧が残っています。

徐々に晴れてきました。

箱根神社の船庫。

スロープで出し入れします。

スタンバイ中の白鳥ボート。

大涌谷を散策するよ

続いて、大涌谷に向かいます。

現在、大涌谷に向かう大涌谷湖尻線は、途中から先が9時〜17時までの通行制限がされています。時刻は現在10時。まだ通行制限が解除されて1時間なのできっと空いているはずです。
と、思ったら甘かった。平日にも関わらず、すでに大勢の観光客で賑わっています。

大涌谷は、約3000年前の箱根火山最後の爆発や火砕流によってできた火口の爆裂跡で、未だに硫気と水蒸気を噴出して活発な活動をしています。
活火山のため2015年には噴火警戒レベルが気象庁によって導入され、ここ数年で2回ほど噴火警戒レベルが引き上げによる立ち入り規制が行われました。

大涌谷には10年以上来ていないのですが、ずいぶんと観光地らしくきれいに整備されたという印象です。ただ、以前は散策できたエリアは未だ立ち入りが規制されています。

大涌谷の名物といえば黒たまごですが、5個入りなので断念しました。さすがにカブに載せて運んだら全部割れてしまうのは確実です。

山中湖に向かうよ

午前中のうちに箱根は離脱して、山中湖へと向かいます。
途中にある仙石原のススキ草原にも行きたかったのですが、すでに大勢の観光客で賑わっていたので今回は断念。

国道138号線で乙女峠を超えて静岡県御殿場市方面に向かい、真っすぐ行けば山中湖に着きますが、125ccで籠坂峠を超えるのは少々厳しいほどの標高差があります。
そのため、御殿場から小山町へ向かい、小山町の静岡県道147号山中湖小山線で峠越えをして山中湖を目指します。

しかし、県道でも標高差は一緒です。標高が上がるにつれ急坂になってきて、徐々に速度が落ちてきました。ついには2速に落としてゆっくり登り、なんとか登りきりました。

登りきった先には富士山や山中湖を一望できる絶景スポットがありますが、車やバイクで溢れかえっていたので断念しました。

お昼をご飯を食べるよ

湖畔に沿って走っていると、あまり人が来なそうな駐車場を見つけたので、ここから湖畔に降りてお昼ご飯を食べることにします。

まずは冷蔵庫にあったかぶをいちょう切りにします。

冷蔵庫で痛みかけていたかぶの葉を適当に切ります。

冷蔵庫にあった白菜を適当な大きさに切ります。

煮込みます。

パルシステムのシチューパウダーと冷凍庫に入れたまま忘れていたウィンナーを投入。

煮込み終わったら次にパンを温めます。

パンを付けながらシチューをいただきます。

やっぱり冬は温かい煮込み料理が合います。

帰るよ

帰りは国道413号線道志みちで帰ります。

道志みちは運転を楽しめるのでライダーやドライバーに人気で、途中に道の駅があるので人気の平日にも関わらず、道の駅は車やバイクで溢れています。
最近、道の駅では地元農家が作った漬物を買って帰るのが好きなので、ここではかぶときゅうりの浅漬け、キャベツときゅうりの浅漬を買いました。ご飯が楽しみです。

まだ早い時間なので渋滞に巻き込まれることもなく、17時にくらげ邸に到着です。

動画をアップしていますので、よかったらどうぞ。



おさらい

走行距離=247km

場所 箱根町港
営業時間 9:00〜16:00(遊覧船)
住所 〒250-0521 足柄下郡箱根町箱根161
サイト 箱根海賊船
場所 箱根神社(九頭龍神社)
住所 〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
サイト 箱根神社(九頭龍神社)公式ホームページ
場所 大涌谷
営業時間 午前9時00分~午後4時00分(夜間は閉鎖)
住所 足柄下郡箱根町仙石原1251-1
サイト ようこそ大涌谷へ 駐車場・インフォメーションセンターから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください