安全と顔の乾燥対策でフルフェイスヘルメットに買い替えてみた

バイクに乗るときに必要不可欠なのがヘルメットです。
ヘルメットにはいろいろな種類があり、機能性や快適性、形状もそれぞれ異なります。

カブのような原付であれば、特に機能性や安全性を意識せず、デザイン重視と手軽さで半ヘル、ジェットタイプを選ぶ方がほとんどでしょう。
くらげもまた、ヘルメットはデザイン重視だけでジェットタイプを選んでいましたが、なぜ今回フルフェイスに買い換えたのかについて書いていこうと思います。

フルフェイスに買い替えたキッカケ

顔がむき出しだとかなり辛い

ジェットタイプのヘルメットは、シールドのあるタイプとないタイプの二種類を使いましたが、冬はシールドがあっても思った以上に顔が寒いのです。シールドを下ろしていても、下から風が入り込んできます。ネックウォーマーで顔を覆うと今度はシールドが曇ってきます。また、国道のトラックの多い路線を走っていると、排気ガスで顔が真っ黒に汚れてきます。トンネルで渋滞した日には最悪です。

それと、冬は特に目が乾燥するのが結構辛く感じていました。ハードのコンタクトレンズをしているので、いつポロッと落ちるか気が気じゃないのです。細かいホコリも入ってくるので目がしょっちゅうゴロゴロしていました。

ジェットタイプだと顎を守れない

実はヘルメットで一番損傷する部分は顎なのです。
 

半ヘルやジェットタイプだと、一番損傷しやすい部分がぜんぜん守れることができません。原付だと高速に乗らないからそこまで速度速くないし問題ないでしょと思うかもしれませんが、5~10kmほどの低速度で立ちゴケしても肋骨の一本くらい簡単に折れますし、頭も強く打ち付けます。
それが30kmともなると、身体は吹っ飛んで頭や顎を打ち付ける可能性は十分高くなります。

原付二種となると、流れの早いバイパスなどは周りの速度に合わせて60km以上になることもザラにあります。そんな速度で走っていたら、衝突した衝撃で身体は宙に飛ばされるし、顎を強打して骨が出るまで削られることは免れないでしょう。

そういった理由で、フルフェイスへの買い替えを考えました。

サイズを計測してもらって注文

ある日の日曜にナップス三鷹東八店にヘルメットを見に行くと、アライが頭のサイズを測るイベントを開催していました。
そこで測ってもらったら、サイズはXS。店舗どころか代理店やメーカーにもない状態なので、受注生産という形になりました。納期は3週間から4週間です。

首をながーくして4週間待ち、ようやく納品となりました。

購入したのは、アライのXDです。デザイン重視で決めました。カラーはスーパーカブC125のパールシャイニングブラックによく似合うグラスブラックです。

無骨でありながら、スネル規格を越える高い安全性を持ち、クルージングに求められる快適性を進化させ、観るものを圧倒させる〈XD〉。

箱は処分してもらい、リアボックスに入れて持って帰りました。

シールを剥がす瞬間が堪らない。

剥がし終えました。

被ってみた感想

被ってみるとこんな感じ。

装着感としては、フルフェイスなのにものすごく軽いです。シールドを開けるのに少し癖がありますが、慣れれば難なく開けられます。

以前被っていたヘルメットもなんとなくサイズが合っているように感じていました。でも、実際に測定してもらったサイズで被ると、窮屈さはぜんぜんなくて頭から顎までしっかりと支えられて包み込まれている安心感を感じます。

実際に走ってみて、顔がとても温かいし、排気ガスの臭いも感じなくなりました。
夏の暑さはまだ未知数ですが、ベンチレーションも付いているのでおそらく風通りはいいでしょう。

冬の曇り対策

冬の曇り対策として、予めピンロックシートも購入しておきました。専用品もありますが、Amazonで安いものを購入。きれいに貼るのが難しいですが、このお陰でいくらヘルメット内ではーっと息を吐きだしても曇ることがなく快適です。

ヘルメットシールドのくもりを防止し、視界をくもりから守ります。オールシーズン対応。冬場はもちろんのこと春秋の早朝や雨期時、日差しの紫外線軽減などにも威力を発揮します!

締めくくり

ヘルメットの価格は本当に高いのですが、やっぱりお値段に乗じて快適性や安全性も向上していきます。自分に合ったぴったりのフルフェイスヘルメットを持つだけで、ぜんぜん安心感が違います。
ぜひ、サイズを測って安心を買ってください。

2 Comments

いのぶー

明けましておめでとうございます🙇。今年もちょいちょいお邪魔させて頂きます。ヘルメット 大事ですね👍。サイズの悩みはよーく分かります 私は逆サイドで大きいお鉢😁な人で XXLじゃないとダメ🙅🆖⤵️でして(笑)。最近でこそ大手メーカーにもラインナップされてますが 昔は大変でした。ちなみにフルフェイスは息苦しくてキツイので アライのRAM3という古いジェットヘルメットを愛用してます。昔 BMWに乗っていた時に便利でしたので。確かに女性は特に顎などの保護は必要です 仲間にもそれで大怪我した人もいるので やはりフルフェイスが基本なのかも知れません。ただジェットの利便性を考えると う~ん(笑)。ヘルメットはピンきり 選んだアライはJISの上のスネル規格の物 安全性では最上級です。お手入れ(内装の清掃や入れ替え)をして大事に使って下さい。 寒い🥶ので風邪😷引かないよう お出掛けして下さい。

返信する
そらいろくらげ

いのぶーさん

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくおねがいします。
小さい人にとっても大きい人にとってもサイズ選びは苦労しますね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください