スーパーカブC125で山中湖の周りをグルっとツーリング

今回のツーリングは、山梨県の忍野八海を目指して走ります。

忍野八海は山梨県の忍野村にある観光名所です。富士山の伏流水が湧き出る8つの湧水池があり、澄んだ水を湛えています。
近年は観光客で溢れかえりゆっくりと見ることができませんでしたが、このコロナ禍で観光客が激減している今がチャンスなのでカブで行ってみることにしました。

忍野八海を散策

朝6時前にくらげ邸を出発。国道413号線を経て四日市場上野原線で都留市に出ると、国道139号線で山中湖方面に向かいます。

途中で通勤渋滞に巻き込まれ、カブを停める場所を探してしばらく彷徨いましたが、なんとか9時過ぎには忍野八海へ到着。

まだ団体の観光客はいなかったのでゆっくり散策できそうです。

ここがよくテレビや写真などで見る池です。この池は八海の中に含まれていません。

これは涌池(わくいけ)。

濁池(にごりいけ)。

カブが似合いそうな風景です。

お釜池(おかまいけ)。深いエメラルドグリーン色をしています。

お土産屋さんの近くにある池は全部で6個で、すぐ歩いていける距離にあります。今回動画を撮るのに夢中で写真を撮ったのは3つだけでした。
入場料が必要な底抜池と、少し離れた場所にある出口池は行きませんでした。

山北まで走るよ

忍野八海を出て、今度は山中湖方面へと向かいます。

時間はまだ10時過ぎ。しばらく山中湖周辺を散策することにします。国道138号線を離れて、別荘地へと入ってみました。紅葉している木々が続く道をすいすいと走ります。
平日とあって別荘地に人影はほとんどなく、静まり返っています。こういうところをのんびり歩くのも楽しそう。

やがて、国道138号線の最高地点、籠坂峠に出たのでそのまま須走方面へと下ることにしました。大きく蛇行する道をゆっくり慎重に下っていきます。
麓の須走から籠坂峠まではかなりの高低差があります。それを以前、リトルカブで登ってみようとしたのですが、ガソリン量が心配だったので断念しました。あのとき、諦めてよかったと思います。たぶんC125でも厳しいはず。

須走から静岡の小山町へと向けたらそのまま国道246号線を東京方面へと爆走。この松田から御殿場までのルートはバイパスになっていて大型車を中心に80キロ近くで走行している区間です。
リトルカブのときはさすがに走れなくて足柄峠を通っていましたが、C125に乗り換えてようやく走れるようになりました。

山北の樋口橋を矢倉沢山北線方面へ右折し、県立21世紀の森を目指します。21世紀の森は神奈川県の中でも超マイナーな森林施設で、山奥にあってピクニックやバーベキューを楽しむことができます。
マイナーすぎて小田原や南足柄市民でも知らない人がいるかも知れません。

21世紀の森に到着。

森です。

朴の木の葉が落ちていると、どこか荒廃感を感じます。

何かの実。

東屋の屋根に生える苔がいっそう廃れた感じを醸し出しています。

お昼御飯を食べるよ

まずは、家で浸水しておいた無洗米をミニトランギアに入れます。

炊飯開始。今まで炊飯はメスティンしか使ったことがないので、ちゃんと炊けるのか不安です。

炊いている間に玉ねぎとベーコンを切っておきます。

途中のコンビニで買ったサラダに入っているブロッコリーを取り分けます。

残りのサラダは食べます。

ミニトランギアはメスティンと違ってしっかり蓋がカチッと閉まります。その分、炊いたあとの熱い状態で開けるのに一苦労します。5分くらいいろいろ格闘してようやく開けることができました。

続いて、玉ねぎとベーコンを炒めます。

じゅーじゅー。

炊きあがったご飯に牛乳を注ぎます。

炒めたベーコンと玉ねぎを入れて煮込めば完成。

うん、おいしい。

あ、チーズ忘れてた。

食後のデザートは残った牛乳で煮出したチャイとカカオ70%のチョコレート。

帰るよ

午後になって冷え込んできたので、さっさと帰ります。

帰り道は国道246号線でまっすぐ帰れば2時間で着きますが、ところどころで渋滞に巻き込まれるので、側道や抜け道を駆使して帰ります。
が、抜け道でも厚木市内でひどい渋滞にはまり、大きく遠回りして相模原から帰ったので4時間近くかかってしまいました。

ぐったり。

You Tubeに動画アップしています。


おさらい

走行日=10月27日
走行距離=226km

2 Comments

いのぶー

毎度おーきに。 山中湖ですか 私らもカブ数台で行きました。ほうとうの旨い店に行き舌鼓を打ったのに 私の肉が入ってない(当たり前) 発現で 忍野八海散策を飛ばして 奥多摩の手打ちラーメン🍜のチャーシュー麺になり ヒンシュクかったのもイイ思い出です(笑)。ちなみに山中湖付近のヤマザキデイリーでは 甘い赤飯のおにぎり🍙があります。関東でも東北の血が流れる私には かなりハードル高い味でした。また 楽しい旅を。

返信する
そらいろくらげ

いのぶーさん

いらっしゃいませー。
肉が食べたいために奥多摩まで行くとは、すごいですね。

ヤマザキデイリーは山梨県に多いですよね。甘いものは苦手なので甘い赤飯は遠慮したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください