御利益あるかな?関東最強のパワースポットと噂される三峰神社に行ってみた

埼玉県秩父市にある三峰神社は、奥秩父山域の標高1,100mのところにあります。
関東屈指のパワースポットとして知られていて、交通の便は悪いにも関わらず休日ともなると大勢の参拝客が押しかけて周辺の道路は大渋滞になります。

今回、くらげは混雑する時期を避けて12月の平日午前中に行ってきました。

三峯神社ってどんなところ?

1900年前に日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の折に伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)をお祀りしたのが始まりとされています。
三峯神社は、狼が神のお使い(眷属)とされていて、境内には狛犬の代わりに狼が祀られています。

三峯神社で有名なのが、毎月1日限定で頒布される白いお守り「氣守」です。毎月1日限定で、朝8時に引換券が配られ9時からお守りが頒布されるのですが、周辺道路まで延々と続く大渋滞が発生したため、当面の間は中止となっています。

名称 三峯神社
駐車場料金 大型・貨物4t以上:1,500円/マイクロバス・貨物2~4t:1,000円/普通・軽:500円/自動二輪・バイク:200円
住所 〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1
サイト 秩父 三峯神社

三峰神社に向かうよ

三峯神社の駐車場は昼近くになると平日でも混むので、5時30分に自宅を出発。三峰神社までは約4時間の道のりです。
11月半ばともなると、朝はとても冷え込みます。防寒装備をしていても体が冷えて、何度もコンビニでトイレ休憩で立ち寄ることに。到着予定時刻をどんどんオーバーしていきます。

国道140号線沿いにある道の駅大滝でコンビニに寄り、チリトマで身体を温めました。

カブに戻ると、仕事で休憩していたおじさんが、話しかけてきました。北海道出身で、転勤で埼玉に来ているそうです。登山の話などで立ち話をしたあと、去り際にここの名物だという蒸しパンをいただきました。

そんなこんなで、予定よりも1時間遅れで到着。

到着したのは10時半過ぎ。駐車場はけっこうガラガラでしたが、そのあと続々と車やバイクがやってきて、さらには登山客や参拝客を乗せたバスがやってきて一気に賑わってきました。

参拝するよ

参道のお土産屋さんの軒先には干し柿が吊られていました。

こちらは珍しい三ツ鳥居。

両脇には狛犬ではなく狼が鎮座しています。

こちらは鮮やかな色合いの随身門。

極彩色で煌びやかな装飾で彩られた本殿。

本殿の石畳には、2012年辰年のときに浮き出た龍の姿があります。くらげはうっかりその事を忘れていて見落としてしまいました。
参考 龍神さまと三峯神社。敷石の龍神だけじゃないグッドブックス

祖霊社も本殿に負けじと鮮やかです。

御神木と本殿。

三峰神社を創祀した日本武尊の銅像です。ここもパワースポットらしいのですが、二人のおじさんたちが銅像を見上げながら右手と左手の大きさがおかしいとかダメ出しをしているのがおかしくて、あまりパワーは感じませんでした。

奥宮遥拝殿。ここから三峯神社奥宮を遥拝します。眼下に秩父市内を一望することができます。

お土産屋さんの立ち並ぶ参道でお芋の串焼きのいい匂いがしていたので、釣られて買ってしまいました。「三峰お犬茶屋 山麓亭」のいもでんがくです。
じゃがいものように見えますが、秩父の山奥にある中津でしか採れない中津芋を使用しています。じゃがいもよりもねっとりとした舌触りで、ごまの風味が効いた味噌が絡めてあります。

滝沢ダムを見学するよ

続いて、滝沢ダムに向かいます。こちらは去年の10月にスーパーカブC125の慣らし運転のときに訪れたことがあります。

この時期に訪れるのも静かでいいものです。

エレベーターでダムの下まで降りてみました。下から見上げると圧巻です。

前回はダムの下の利水放流設備から勢いよく放水されていましたが、今日は放水されておらず静まり返っています。

締めくくり

鈍感なくらげには三峯神社のパワーは全然わからなかったのですが、それでも神聖な感じはなんとなくわかりました。
ただきらびやかな作りの建物を見るだけでも一見の価値があるので、神社仏閣が好きな方は一度は訪れてみてほしいところです。

できれば混雑を避けて平日の早朝に訪れるのがおすすめですが、交通アクセスは非常に悪いので、秩父市内に泊まって朝早くに出るのがいいかもしれません。
また三峯神社内にも興雲閣という宿坊があるので、こちらに泊まってみるのもいいでしょう。温泉に入れます。


おさらい

走行距離=256.4km

1 Comment

いのぶー

毎度 三峰口ですか。 クラゲさんは神奈川の方なんですかね?私ら埼玉の小学生(埼玉西部)の林間学校は 三峰付近に泊まり 三峰神社に行くのが 当時のお約束でした。当時は山の中の神社には 何ら魅力は感じませんでしたが 年を取ると 何だか気になるスポットになります 勝手ですが(笑)。あの入り口までのダム取り付け道路の信号の長さは少し疲れた身体には 心地よい眠りを誘い あわや転倒の危機を迎えます。どーも秩父はじゃがいもの味噌ポテトを連想しますが 新しい発見でした。今度 行く時は所望させてもらいます。旨そーだ(笑)。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください